ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 会社説明会
  4. 会社説明会で「服装自由」と言われたら本当に自由な服装で行っている? おおよそ100人に聞きました!
特集
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2019年7月10日

会社説明会で「服装自由」と言われたら本当に自由な服装で行っている? おおよそ100人に聞きました!

就活の会社説明会の案内では「服装自由」という言葉が広く使われています。

服装自由という言葉をそのまま解釈すれば「服装は何でもよい」ということであり、会社説明会に私服で参加しようが、スーツで参加しようが、どちらでも良いのですが、話はそんなに単純ではないようです。



今回は「服装自由」の会社説明会の場合、スーツを着ていくか、私服で行くかを学生の皆さんに聞いた結果をご紹介します。

目次

「服装自由」と言われたら本当に私服で行っています?
「全て私服派」の意見
「全てスーツ派」の意見
「時と場合による派」の意見
まとめ


「服装自由」と言われたら本当に私服で行っています?

質問内容

よく説明会の案内で見る「服装自由」という言葉。服装自由と言われたら本当に私服で行っていますか?
<回答>
全てスーツで行っている:55%
時と場合による:41%
全て私服で行っている:4%

<調査概要>
調査期間:2010年1月25日~2010年2月1日
調査対象:2011年度卒業予定のJobweb会員学生
有効回答数:Jobweb会員学生93名
ご覧の通り「全てスーツ」という学生が半数を超えています。「全て私服」という人は僅か4%で、残りの41%が「時と場合による」という結果でした。

ここからは「全て私服派」「全てスーツ派」「時と場合による派」に分けて、それぞれの意見を見ていきます。

「全て私服派」の意見

「全て私服派」の意見

・あくまで自由であるから(Aさん)

・スーツできてほしいなら、あえて服装は書かないと考えたから。またリラックス出来る格好の方が気軽に質問できるから(Bさん)

・スーツだと暑苦しいし動きにくいので嫌。また、前後の予定の関係で大学に行くことがあったらスーツだと余計おかしく見える。しかも「服装自由」なのだから常識の範囲を超えていなければ全く問題ないと思う(Cさん)
服装自由という言葉をそのままに解釈して私服を選んでいるのがAさん。Bさんは企業側の意図を読んだ上で私服を選んでいますね。Cさんは大学のスケジュールを考慮すると私服が良いと考えている点がユニークです。


「全てスーツ派の意見」

「全てスーツ派」の意見

・スーツを着用した方が気持ちが引き締まるため(Dさん)

・スーツの方が浮かないというのと、服を選ばなくて楽というのと、他の説明会にもそのまま行けるので(Eさん)

・服装自由でもスーツでいく人が多いようなので無難にスーツを選ぶ(Fさん)

・以前、「私服で参加」と書いていたセミナーに私服(ジャケット等)で参加したら、99%の人がスーツで参加していたので実際はスーツで行くべきなんだと感じたため(Gさん)

・やはり、常識的に考えて畏まった場所であるなら、スーツの方が礼儀的、マナー的、行儀に関してもいいからだと思います。もちろん企業側から私服でという指示がある場合は違いますが…(Hさん)

・初めてセミナーに参加した際、「服装自由」だったので私服で行ったところ周りの学生がほとんど全員スーツで非常に居心地が悪かったため、それ以降はすべてスーツで参加しています。周りもほとんどスーツであることが多いです(Iさん)

・就職活動だし、スーツの着こなしやハイヒールでの歩き方などに慣れておきたいから。そして、もしかしたら企業の方と話しできるチャンスがあるかもしれないので、しっかりした服装でいい印象を与えたいから(Jさん)

・一日に複数のセミナーをまわることが多いので、スーツで参加しています(Kさん)

・以前「服装自由」と書かれた説明会に参加しました。司会の方が、「服装自由と記載しておりましたが大多数の方がスーツですね。社会に出る心構えがしっかり出来ているようです」というような事を言っていました。私服で参加された方が窮屈に感じる言い方でした。選考に関係あるとは思えませんし企業によりけりだとは思いますが、それ以来はスーツで行くのが無難なんだと感じるようになったためです(Lさん)

・ある企業の服装自由のセミナー(100人以上の中に私服は2人ほどしかいませんでした)で社員の方が「今日は皆さんに合わせてスーツで来ました」と話しているのを聞いて、社員の方は学生が「服装自由」といわれていることを知らないこともあるのだと感じました(Mさん)
「全てスーツ派」の学生は、スーツが無難であると考える方多い印象です。


「時と場合による派」の意見

「時と場合による派」の意見

・服装自由の強調度によって変えている。もし、ぜひ私服でお越しくださいあれば私服で行くようにしている。それ以外はスーツで行く(Nさん)

・服装自由の中にも業界や会社(のイメージ)によってカジュアルからフォーマルまで様々なニュアンスが含まれていると思うから(Oさん)

・ほぼスーツで参加するが、懇親会つき小規模セミナーや一ベンチャー企業のグループワークなど、気軽な雰囲気のものは私服で参加している(Pさん)

・社風に合わせるのが一番だと考えるからです。基本的にはスーツの方がマジョリティなので安心はしますが、社風を見て、私服のほうが合いそうであれば私服で行きます(Qさん)

・服装自由とだけ書いてあるだけならスーツで行きます。実際に、このときの説明会ではスーツ姿の学生しか見かけません。ただ、時々「服装自由」の他に「私服でお越しください」などと添えられている場合があるので、そのときは私服(ビジネスカジュアル)で行くようにしています。わざわざ「私服で」と言われているところをスーツで行ってしまうのも良くないのでは? と思うので(Rさん)

・他の会社のセミナーもあったりするので基本的にスーツで行きます。また、特に他の会社のセミナーがない場合でもスーツを着た方が気持ちの切り替えができるのでスーツで行く場合が多いです。たまに私服で行くことがありますが襟付きシャツ、ジャケット程度であまりラフな格好はしないようにしています(Sさん)

・企業の社風にあわせています。個性を大事にしているところなら私服で行ってます。私服が一番素の自分の色を出せると考えているからです(Tさん)

・会社によっては堅苦しさをなくすためにそう書いているのだと思える場合は、その意図を汲んで私服で行くことがある(Uさん)
「時と場合によって選ぶ派」の学生は、企業側が服装自由と指定する意図を深読みしている方々が多いようです。特に、その企業の社風に合わせてスーツか私服かを考えるというコメントが多く見られます。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

服装自由の会社説明会にスーツで行くのか? それとも私服で行くのか? あるいは、スーツと私服を時と場合によって選ぶのか? それぞれに独自の考え方があることが伝わったと思います。あなたは、どの学生の意見に納得感があったでしょうか?

企業の採用活動はそれぞれに違いがあります。それゆえ、全ての企業にとっての正解はありません。服装自由の場合において一般的には「スーツが無難」ですが、ある企業にとっては私服が正解になることがあるのです。だからこそ、今回の多様な学生の意見を参考に、自分で考えた上で、服装を選ぶことをお勧めします。

また、企業の方へお願いがあります。

会社説明会等の案内において「服装自由」ではなく「服装自由(ぜひ私服でお越しください)」や「服装自由(スーツはNG)」等、学生が迷う余地のない説明をしていただけないでしょうか? そうすることで多くの学生が服装に頭を悩ませる時間を節約することができます。


お知らせ

ジョブウェブでは、学生一人一人の就活に向き合い、応援するために、オンライン就活相談「インタレスト」というサービスを提供しています。

すでに何かしらの就活の悩みや相談事がある方はもちろん、今回の記事(コラム)の内容を踏まえて相談したいことや聞いてみたいことがある方も、ぜひインタレストの利用をご検討ください。

https://www.jobweb.jp/s/interest_intro


ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
パソコン初心者

面接に、Tシャツ、短パンで来た若者がいました。
で、能力が高いのが判って、即採用しました。

会社によっては嫌われるかも知れませんが、当社(タイムインターメディア)はまったく服装は無関係です。

2015/03/12 16:48
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事