ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 調査報告
  4. 《後輩にオススメしたいインターンシップ》2013年卒・参加学生から寄せられた感想を公開!
特集
就活コラム
2012年9月28日

《後輩にオススメしたいインターンシップ》2013年卒・参加学生から寄せられた感想を公開!

「本当に学生の成長に繋がるインターンシップを世の中に広めたい。」

この想いから、ジョブウェブではインターンシップに挑戦した皆さんに「参加して良かった・後輩にオススメしたい」と思うインターンシップについてアンケートを実施しました。

今回は2013年度卒の皆さんが選んだ「後輩にオススメしたいインターンシップ」。その結果と参加者のコメントをご紹介します。古いアンケートになりますが、今でも役立てられる情報なので、ぜひ、参考にして頂ければと思います。


後輩にオススメしたいインターンシップ1位はワークスアプリケーションズ

インターンシップに挑戦した2013年度卒の皆さんに

「参加して良かった!後輩にオススメしたい」と思うインターンシップ」を尋ねたところ、147社が挙げられました。1位はワークスアプリケーションズ、2位三井住友海上火災保険、3位アチーブメント、4位VOYAGE GROUP、そして5位は三井住友銀行という結果でした。上位16位までの結果は以下の通りです。

1位 ワークスアプリケーションズ
2位 三井住友海上火災保険
3位 アチーブメント
4位 VOYAGE GROUP
5位 三井住友銀行
6位 グリー、ニトリ
8位 ガリバーインターナショナル
9位 Acroquest Technology、クラブツーリズム、新日鉄ソリューションズ
12位 Speee、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、ユニクロ、 大塚商会
16位 ネットプロテクションズ、 リクルート、 日本生命保険相互会社


皆さんが知っている会社は何社ぐらいあるでしょうか?


「課題のやりがい」「社員・参加学生との交流」が魅力的

では、上記のインターンシップはどのような点が魅力的だったのでしょうか?上位5位のインターンシップに寄せられた感想を見てみましょう。

1位:ワークスアプリケーションズ
Aさん
「レベルが高い人が集まっています。社員の方々は一人一人をきちんと見てくださり、レベルアップのために全力をつくしてくださる印象です。」

Bさん
「講義のテーマは「問題解決能力」「マーケティング」など。例えば同じ「マーケティング」といった内容でも、他とは明らかに一線を画します。課題は講義で学んだノウハウを活かさねばクリアできないような内容で、おのずと問題解決思考を使わざるをえません。非常にやりがいがあり、かつ鍛えられました。」

Cさん
「システム開発を行った。全く何も知らず、プログラミングもほぼ初心者であったが、毎日時間を忘れるほど没頭することができた。自分の能力に気づくことができた。」

2位:三井住友海上火災保険
Dさん
「実践的なワークが中心で250人近くが同じ場にいました。それぞれ12人グループを組み、そのグループで毎日ワークを行いました。ワーク内容は、損保について知るためのゲーム・営業体感ワーク・リスクマネジメントのワーク・商品開発ワーク。実際に現場に立つといったインターンシップではありませんでしたが、とても勉強になりましたし、参加しやすかったのでよかったです。」

Eさん
「一日8時間を計5日。三日目、四日目、五日目終了後には社員とコミュニケーションを取る場が設けられた。繰り返しのグループワークは体力的にきつかったが、損害保険業務を理解したという実感はとても強い。 」

3位:アチーブメント
Fさん
「成長を感じたのは、参加メンバー全員の合意や納得を生むために話合いを長時間行い、解を出すということを経験したこと。一人一人をおろそかにせず、向き合って話し合っていくことが重要であると知りました。」

Gさん
「意識の高い学生と多く出会え、友達になる事ができた事が嬉しかった。自分の価値観、自分について本気で見つめ直す時間を与えてもらえ、これまで人生を過ごしてきた中で一番自分について考えられた。 」

4位:VOYAGE GROUP
Hさん
「ゲームの作り込みや、社員さんが親切でしっかり見守っていてくれていたこと、選考で選ばれたメンバーが積極的にコミュニケーションを取る人ばかりである点がよかった。 」

Iさん
「参加学生が総じて優秀で、自主的にやる人が多く、一週間ほぼ缶詰状態だったが、おかげでほかのインターンではないくらい参加学生や社員と仲良くなり、充実感も感じられた。この一週間を通じて得た経験、仲間から、自分の進みたい道や大切にしたいものも少しずつ見えてきたことから、就活抜きに自分の人生にとってこのインターンをやったことで本当によかったと思っている。」

Jさん
「課題内容は、最初の2週間はwebの技術を学び中間発表製作をする。次の2週間では4人1チームで新規サービスを考え開発する。苦労した点は、情報共有、新規サービスの企画。グループワークの難しさ、開発の楽しさ、自分の現在のスキルを知ることができた。」

5位:三井住友銀行
Kさん
「各グループに割り当てられた会社に対してよく知り、ためになる提案をせよという課題でパソコンで企業研究をして銀行としてどういったアプローチができるのか考える点が勉強になった。」

Lさん
「実際に部長報告などを通じて、自分たちのプロジェクトについて訂正を重ね、最終日に発表。途中でチューターの方との個人面談があり、最終日もインターンを振り返りながら自己分析、グループ内の他者からのフィードバックをする機会があり、有意義だった。」


このように、
上位のインターンシップに寄せられた感想をまとめると、以下の点に魅力を感じたという方が多いようです。

「やりがいのある課題と、それをやり切ったことから来る達成感」
「社員からのアドバイスやフィードバックがあること」
「優秀な学生や意欲的な学生と一緒に取り組めたこと」

さて、いかがでしょうか?

面白そうなインターンシップは見つかりましたか?(上記は過去の調査結果であり、今期は実施していないインターンシップもあります。事前に調べてみてくださいね)。


(ジョブウェブ編集部)

<調査概要>
【調査名】2013年度卒学生 インターンシップ振り返りアンケート
【調査期間】2011年10月4日~2011年10月11日
【調査対象】2013年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
【回答者数】403名  ※うち、オススメインターンシップを挙げた学生 392名
【文理】文系281名、理系118名、その他4名
【学校種別】大学311名、大学院(修士)89名 大学院(博士)1名 


ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 調査報告(募集締切情報)コラムまとめページ
今回ご覧頂いた「調査報告(募集締切情報)」に関するコラムだけをまとめたページです。

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事