ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 調査報告
  4. キャリアの多様性を知る上で参考になる起業家の経歴・プロフィールまとめ(2017年6月30日更新)
就職ノウハウ
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2017年6月30日

キャリアの多様性を知る上で参考になる起業家の経歴・プロフィールまとめ(2017年6月30日更新)

就活で、有名人気企業にエントリーが集中するのはなぜでしょうか?

その背景には「有名人気企業に入社することがキャリアの正解である」というような思い込みがあるのかもしれません。しかし、キャリアというものが多様性に満ち溢れていることは、世間一般に公開されている起業家の方々の経歴・プロフィールを見れば一目瞭然です。

ペンギンの群れ

学生起業をされている方、大企業での勤務経験をお持ちの起業家、ベンチャー企業での勤務経験をお持ちの起業家、そして、異色の経歴をお持ちの起業家。

学生時代から起業を意識していた方、複数の選択肢の中から最終的に学生起業を選んだ方、就職した後にやりたいこと・やるべきことを突き詰めていった上で起業という選択をした方。

起業家の方々の経歴・プロフィールを眺める中で、キャリアの多様性を感じ取って頂ければ幸いです。

<起業家一覧>
八木 啓太さん(ビーサイズ)
仲 暁子さん(ウォンテッドリー)
平尾 丈さん(じげん)
経沢 香保子さん(キッズライン)
佐藤 航陽さん(メタップス)
七尾 エレナさん(プリンシパル)
兼元 謙任さん(オウケイウェイヴ)
竹村 恵美さん(Coupe)
古川 健介さん(Supership)
城宝 薫さん(テーブルクロス)
寺田 親弘さん(Sansan)
石黒 不二代さん(ネットイヤーグループ)
寺尾 玄さん(バルミューダ)
小室 淑恵さん(ワーク・ライフバランス)
村上 太一さん(リブセンス)
山口 絵理子さん(マザーハウス)
藤本 崇さん(ストリートアカデミー)
菊地 恵理子さん(タイガーモブ)


起業家の経歴・プロフィール

八木 啓太(やぎ けいた)さん

ビーサイズ株式会社 代表取締役社長

2004年3月、大阪大学工学部電子工学科卒業。2007年3月、同大学院電子工学専攻修了。大学時代から独学でデザインを学び、コンテストで受賞を重ねるなど腕を磨く。2007年4月、富士フイルムに入社し、医療機器の筐体設計に従事。2011年1月末、27歳で富士フイルムを退社し、個人事業主に。同年9月、ビーサイズ株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。同年12月、最初の製品であるLEDデスクライト「STROKE(ストローク)」を発売(グッドデザイン賞、独red dot design awardを受賞)。2012年秋、「ガイアの夜明け」で、“一人家電メーカー”として紹介され話題となる。


仲 暁子(なか あきこ)さん

ウォンテッドリー株式会社 代表取締役CEO

ウォンテッドリー代表取締役CEO。1984年生まれ。2008年、京都大学経済学部卒、ゴールドマン・サックス証券入社。退職後、フェイスブック日本法人に初期メンバーとして参画。10年9月、現在のウォンテッドリーを設立し、フェイスブックを活用したビジネスSNS「ウォンテッドリー」を開発。12年2月にサービスを正式公開。


平尾 丈(ひらお じょう)さん

株式会社じげん 代表取締役社長

1982年、東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部に在学中から2社のITベンチャーを経営し、数々の学生起業家選手権で優勝。ITベンチャー1社の代表取締役を兼任したまま2005年に株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)に新卒入社。2006年にリクルートより最年少取締役として現・株式会社じげんの創業に参画。2008年に代表取締役社長に就任。2010年にMBOにより完全独立。2013年に東証マザーズ上場。EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン 2013 大賞受賞、2014年AERA「日本を突破する100人」に選出。


経沢 香保子(つねざわ かほこ)さん

株式会社キッズライン 代表取締役社長

創業間もない楽天で社長室や楽天大学等の新規事業を経て、26歳で自宅でトレンダーズを創業。女性企業塾や女性ソーシャルメディアマーケティング等を展開し、2012年東証マザーズに当時最年少女性社長として上場。現在は、テレビ朝日・ワイドスクランブル金曜日レギュラーや東京MXテレビ等でコメンテーターなど。プライベートでは3回の出産を経験、現在は1男1女の母。2014年(株)カラーズ設立 代表取締役社長。女性のHappyは、仕事・美・パートナーシップの両立というのが自論であり自らも試行錯誤中。


佐藤航陽(さとう かつあき)さん

株式会社メタップス 代表取締役社長

1986年、福島県生まれ。実家の教えは、「自己責任で生きる」。15歳くらいから、自己流の商売を始め、生活費などを稼ぐように。2006年、早稲田大学法学部に入学する。弁護士か政治家を目指していたが、日本の政治・経済の仕組みを変えるためには、事業で成功することが近道と認識。大学1年に休学届を出し、その後、中退。授業料として確保していた150万円を原資とし、2007年、イーファクター株式会社(現メタップス)を設立。当初はソーシャルメディア、SEOなどのコンサルティングを手がけていたが、2010年からスマートフォン向けリワード広告事業に参入。2011年6月にシンガポール子会社を設立し、「メタップス」のプラットフォームをリリースした。2012年4月に中国(香港)、アメリカにも進出。


七尾 エレナ(ななお えれな)さん

株式会社プリンシパル 代表取締役 CEO&Founder

1989年生まれ。北海道出身、東京都在住。大学卒業後、株式会社マクロミルに入社。大手広告代理店のマーケティングリサーチを担当しノウハウを学ぶ。その後、株式会社部活動の代表取締役に就任。2015年に女性に特化したマーケティングリサーチ事業を目的として株式会社プリンシパルを設立。


兼元 謙任(かねもと かねとう)さん

株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長

1966年、愛知県生まれ。在日韓国人3世という理由で、小学生時代から壮絶ないじめを受け続ける。そのストレスから、自律神経失調症、ギラン・バレー症候群にかかり、中学卒業まで入退院を繰り返す生活。高校卒業後、愛知県立芸術大学へ進学。ユニバーサルデザインの創作活動にのめり込む。卒業後、デザイン会社GK京都に入社。会社員とユニバーサルデザイン活動を掛け持ちし、忙しい日々を送る。他人を省みず突き進んだ結果、仲間から裏切られ、妻からは三行半を告げられた。復活を胸に、東京へおもむくが、気力が失せホームレス生活を送るように。その後、一念発起し、デザイン活動を再開。インターネットの掲示板でのやり取りに不満を感じ、現在のQ&Aサイトサービスのアイデアを思いつく。1999年7月、有限会社オーケーウェブを起業。2000年1月、Q&Aサイト「OKWebコミュニティ」(現・OKWave)の正式運用開始。同年2月、株式会社に改組。その後、幾多の試練を潜り抜けながら成長を遂げ、2006年1月、株式会社オウケイウェイヴに社名変更。


竹村 恵美(たけむら めぐみ)さん

株式会社Coupe 代表取締役

スイスの高校で3年間過ごし、立教大学文学部フランス文学専修入学。アナウンサーを目指し学生アナウンサーとしての経験を積むが、指輪型デバイスRingの開発をするITスタートアップでのインターンを経験し、プログラマに。大学3年生のときにCoupeを立ち上げ、翌年起業。サイバーエージェントビジネスコンテストインターン準優勝。Startup Weekend Tokyo Woman優勝。

・参考情報
女子大生がウェブサービスをつくったら人生変わっちゃった!?『Coupe』竹村恵美の決断


古川 健介(ふるかわ けんすけ)さん

Supership株式会社 取締役

1981年6月2日生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2000年に学生コミュニティであるミルクカフェを立ち上げ、月間1000万pvの大手サイトに成長させる。2004年、レンタル掲示板を運営する株式会社メディアクリップの代表取締役社長に就任。翌年、株式会社ライブドアにしたらばJBBSを事業譲渡後、同社にてCGM事業の立ち上げを担当。2006年、株式会社リクルートに入社、事業開発室にて新規事業立ち上げを担当。2009年6月リクルートを退職しHowtoサイト「nanapi」を運営する株式会社ロケットスタート代表取締役に就任。2014年10月にKDDIグループにジョインし、現在、Supership株式会社取締役。


城宝 薫(じょうほう かおる)さん

株式会社テーブルクロス 代表取締役

1993年生まれ。立教大学経済学部卒業。中学・高校時代と4年間に渡って生徒会副会長・生徒会長に就任。浦安市とアメリカフロリダ州オーランドを繋ぐ親善大使などを経験した後に立教大学へ入学。大学では企業と提携して新商品開発を行う学生団体「Volante(ボランチ)」を創設。現在は関東、関西、台湾にも支部が拡がっている。祖父の影響で小学生の頃から起業志向があり、中高生時代の生徒会活動、親善大使活動などを通じてビジネスと社会貢献の融合への関心が高まり、本事業を大学3年生時に起業。社会人や投資家などの支援によってサービスを本格始動させる。


寺田 親弘(てらだ ちかひろ)さん

Sansan株式会社 代表取締役社長

1976年東京都生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、99年に三井物産株式会社に入社。情報産業部門にてコンピュータ機器の輸入、システム開発、JointVentureの立ち上げに従事した後、米国シリコンバレーに転勤し、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後、社内ベンチャーの立ち上げやセキュリティ関連会社の出向を経て2007年に退職し、4人の仲間とともにSansan株式会社を創業。


石黒 不二代(いしぐろ ふじよ)さん

ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長兼CEO

1958年、愛知県生まれ。1980年、名古屋大学経済学部卒業後、9カ月のアルバイトを経て、翌年1月にブラザー工業株式会社に入社。主に海外向けマーケティング業務を担当。1987年、キャリアアップのため転職を決意。外資系企業の面接を受けるが、面接担当者に「当社はMBA所持者しか採用しない」と言われたことに衝撃を受ける。1988年1月に株式会社スワロフスキー・ジャパンに入社するが、出産後、日本では育児と仕事の両立は不可能と考え、MBA取得留学を決意。仕事の傍ら、毎朝5時起きで受験勉強に奮起し、1992年、スタンフォード大学に2歳の長男を連れて留学。大学院終了後の1994年9月にシリコンバレーで、ハイテク系コンサルティング会社を起業。1999年1月よりネットイヤーグループに参画し、2000年5月より現職。


寺尾 玄(てらお げん)さん

バルミューダ株式会社 代表取締役

17歳の時、高校を中退。スペイン、イタリア、モロッコなど、地中海沿いを放浪の旅をする。帰国後、音楽活動を開始。大手レーベルとの契約、またその破棄などの経験を経て、バンド活動に専念。2001年、バンド解散後、もの作りの道を志す。独学と工場への飛び込みにより、設計、製造を習得。2003年、有限会社バルミューダデザイン設立(2011年4月、バルミューダ株式会社へ社名変更)。


小室 淑恵(こむろ よしえ)さん

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長

資生堂在職中に女性が働きやすい社会を実現するために、インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業を立ち上げ。資生堂退社後、2006年4月第1子を出産。3カ月後の2006年7月 株式会社ワーク・ライフバランスを設立。安倍内閣 産業競争力会議 民間議員、厚生労働省「イクメンプロジェクト」委員、経済産業省「産業構造改革審議会」文部科学省「中央教育審議会」委員ほか。2児の母でもある。経歴の詳細はこちら


村上 太一(むらかみ たいち)さん

株式会社リブセンス 代表取締役社長

1986年、東京都生まれ。両祖父を経営者に持つ家庭に育ち、小学生時代から将来の夢は一貫して社長になること。1995年に初めてインターネットに触れ、中学時代にプログラミングに挑戦するも断念。中学では野球、高校ではテニス部に所属した。早稲田大学高等学院へ進学。在学中に簿記2級とシステムアドミニストレータの資格を取得。早稲田大学政治経済学部の1年時、大和総研の寄附講座である「ベンチャー起業家養成講座」を受講し、ビジネスプランコンテストに出場して優勝。2006年2月、仲間4人で株式会社リブセンスを設立し、代表取締役に就任。


山口 絵理子(やまぐち えりこ)さん

株式会社マザーハウス 代表

1981年、埼玉県生まれ。小学生時代にいじめに遭い、中学ではその反動から非行に走る。中2で柔道を始めたことで、更生。柔道を極めるため、大宮工業高校に女子部設立を嘆願し、進学。最後の大会で、全国7位となる。柔道人生とはここでお別れ。半年間必死で受験勉強に取り組み、慶應義塾大学総合政策学部へ。大学4年次、ワシントンにある国際機関でインターンを経験。大学卒業後、単身バングラデシュに渡り、BRAC大学院開発学部修士課程に入学。現地で夜間の大学院に通いながら、日本の大手商社のダッカ事務所にてインターン。商社の仕事で訪れた見本市会場で、ジュートバッグと出逢う。自ら描き起したデザイン画と、バイトで溜めた資金を携え、現地工場との生産交渉を開始。幾多のハードルを乗り越え、完成した160個のバッグを持ち帰り、2006年3月、株式会社マザーハウスを起業。


藤本 崇(ふじもと たかし)さん

ストリートアカデミー株式会社 代表取締役社長

ユニバーサルスタジオ、フェデックスなど様々な業界にて会社員として勤務する傍ら、夜間の料理学校や映画学校などに通い、クリエティブなキャリアを志すも挫折。会社を辞めてMBA留学した後、金融業界に転身を図り5年間投資ファンドに勤務。2012年に社会を変える事業を起こす為に起業。「まなびを自由に、当たり前に」をビジョンにスキル共有のマーケット「ストリートアカデミー」をローンチし、VC3社から出資を受け、現在に至る。米コーネル大学工学部修士課程卒、スタンフォード大学MBA卒。

さん()

菊地 恵理子(きくち えりこ)さん

タイガーモブ株式会社 CEO

関西学院大学総合政策学部卒。在学中は中国、蘇州大学へ半年間留学し、その後上海外資系5つ星ホテルにて通訳・翻訳・VIP対応として半年間インターンシップを経験。また、韓国~中国~東南アジアをバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を周る一人旅【kikutrip】を実施。 世界中の人々のモットーを集める。新卒で株式会社ジョブウェブへ入社、採用コンサルタントとして営業を担当。2年目で国際事業開発部を起ち上げ海外インターン事業「AJITORA」を始動。約600名の海外送り出し実績を経て、独立。タイガーモブ株式会社を立ち上げる。日本から世界、世界から日本の動きを活性化する為、海外バックパッカー営業等で世界中を飛び周っている。




(ジョブウェブ編集部)


ご案内

募集を探す
募集を探す
就活セミナーや会社説明会といった就活生向けの募集はもちろん、学年不問で参加できる海外インターンや長期有給インターンなどのスキルアップをする機会が豊富にあります。

業界研究
業界研究
就活生の多くが「やっていない」ことで、内定する人の多くが「やっている」こと。それが業界研究です。まずは興味のある業界のことを調べてみましょう。

選考対策
選考対策
大学受験と同じように就活においても対策できることはたくさんあります。エントリーシート選考や筆記試験。そして面接。自分に必要な対策を知り、選考に備えましょう。

就職ノウハウ
就職ノウハウ
自己分析や就活マナー、OB・OG訪問に代表される就活ノウハウに加えて、長期的なキャリア形成に関する情報や、ビジネスにも役立てることができる会計や法律の知識を含めた就職ノウハウを学びましょう。

企業研究
企業研究
志望している企業がある。興味がある企業がある。いろんな企業のことを知りたい。そう考える人に向けた企業の情報。それが企業研究です。

仕事研究
仕事研究
「就社」じゃなくて「就職」したい。自分が活躍できる仕事に就きたい。そう考える人に向けた仕事の情報。それが仕事研究です。

特集
特集
「素朴な疑問」「専門用語」「グローバル」「起業」「お金の話」「他の学生が何を考えているのか?」などの、多くの人が気になるテーマを特集しました。

ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事