ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 調査報告
  4. 福利厚生制度が充実している企業まとめ・成長編
企業研究
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2018年9月21日

福利厚生制度が充実している企業まとめ・成長編

成長に関連する福利厚生制度(や社内制度)が充実している企業を、ジョブウェブ編集部がピックアップしました。

立派に成長した猫

掲載企業

コロプラ/スリーエムジャパン/フリークアウト/ミクシィ/ディー・エヌ・エー(DeNA)/サイバーエージェント/LIFULL(旧社名:ネクスト)/ネットプロテクションズ/セプテーニ・ホールディングス/サイブリッジ/トライバルメディアハウス/ヤフー /トレンダーズ/ビズリーチ/Loco Partners/ノバレーゼ/メンバーズ/ソニー/オロ/アイスタイル/エウレカ/ハウス食品/パナソニック/ネットラーニングホールディングス/ロート製薬/スタートトゥデイ

企業まとめとは?

就活サイトに掲載されていなくても魅力的な企業はたくさんあります。業界地図(業界研究本)に掲載されていなくても素敵な企業はいっぱいあります。そんな企業をテーマ単位でご紹介する企画が「企業まとめ」です。

あなたの企業探し(就職先探し)にお役立てください。


福利厚生制度一覧

コロプラ

◆書籍資料代購入サポート
技術書やビジネス書はもちろんのこと、雑誌や漫画なども含め、あらゆるジャンルから幅広い知識を習得できるように、書籍資料代の購入サホ?ートを実施。


スリーエムジャパン

◆学費補助制度
プロフェッショナリズムと成長のため自らの意思で学位を取得する社員に、会社が学費の一部補助を行う。 学位とは、海外・国内の大学、大学院において取得可能な、修士号(MBAを含む)、博士号(DBAを含む)を指す。


フリークアウト

◆OSS コミッター手当
いずれかのオープンソースにコミットをし、その内容が一定の基準を満たすと3万円/月の手当を支給。OSSの発展への寄与と、エンジニアの自発的な技術研鑽の推奨を目的としている。


ミクシィ

◆公募制度(ミクシィ・キャリア・チャレンジ)
事業戦略に基づく重点領域や人員が不足しているポジションの募集要件を社内に公開し、選抜の上、新たなミッションにチャレンジできる機会を提供する社内公募制度。

◆トライアウト
「事業を創り、人を育てる。」という目的のもとできあがった制度で、新規事業のアイデアを公募し、可能性があれば事業化まで行う。


ディー・エヌ・エー(DeNA)

◆キャリア公募制(対象:全正社員)
四半期に1回、社内異動を公募。 海外事業所への出向も候補に挙がる等、幅広い経験を積む機会を提供する一助となっている。 ※新卒入社の方は2年目以降対象となる。

◆英語学習支援制度(対象:全正社員)
英語力の向上に関して一定の基準を満たした場合、英語学習費用の一部を補助。

◆勉強会開催支援制度(対象:エンジニア/クリエイター)
最新技術のキャッチアップや社外との交流を目的とした勉強会の費用負担、運営の支援を受ける事ができる。

◆国際学会派遣制度(対象:全正社員)
世界最先端の情報に触れるために、世界中の国際会議、セミナー、フォーラム、展示会などに社費で参加できる制度。年4回、社員自ら参加イベントを 選定。参加することによって会社に与えられるメリットや、自身の意気込みなどを含めて提案し、その内容をもとに審査が行われる。新卒1年目も含め、 毎年何人もの社員が参加している。


サイバーエージェント

◆CAJJプログラム
サイバーエージェント(CyberAgent)事業(Jigyo)人材(Jinzai)育成プログラムの略称で、事業育成と人材育成を目的としたプログラム。利益規模やサービス規模などにより事業のフェーズを10段階に分け、昇格や撤退基準を明確にすることで事業を拡大させる仕組み。

◆キャリチャレ(キャリアチャレンジ)
現部門での勤続年数が1年以上経過した社員が、1月と7月の年2回、希望する他部門またはグループ会社への異動をチャレンジできる社内異動公募制度。


LIFULL(旧社名:ネクスト)

◆LIFULL大学
社員一人ひとりの能力開発を目的とした、「必須プログラム」「選択プログラム」「選抜プログラム」からなる社内大学。

◆新規事業提案制度「Switch」
内定者も含め社員なら誰もが新規事業を提案できる制度。


ネットプロテクションズ

◆NPトレサポ
セミナーや、資格取得の費用の支援制度。業務に直結しないものであっても、自分自身のキャリアのために必要なスキルアップや、自ら学び考えることを奨励するため、研修の受講や資格試験の受験に対し、必要な費用の半分を会社が負担。英会話の講師を会社に招いてレッスンを行ったり、MBA講座を受講したり、WEBデザインの講座を受講したり、資格の勉強をしたりと、活用方法は様々。

◆NPマナブック
書籍購入の支援制度。社員が購入し、「NP図書館」に寄贈した書籍代について、社員が書評を書くことで、会社が書籍の購入代金を負担。

◆ナレッジ共有会
定期的に実施される社内勉強会。社員各自が業務を通して学んだ様々な知識を共有するだけでなく、学部講師をお招きしての研修を行ったりもしている。直接的に部署業務に関係がない内容でも、個人の希望に応じて参加可能。ECや物流のアライアンス企業との共催研修や、クリエイティブシンキング、コーチングなどの研修を行い、社内でもノウハウが活用されている。


セプテーニ・ホールディングス

◆BLPマネジメント
将来の幹部候補者を育てるためのマネジメント領域に特化した経営者育成プログラム。 公募で選抜を実施し、選抜者は2年間無料で社外のビジネススクールに通うことができる。

◆gen-ten
新規事業創出を促進させるための新規事業プランコンテスト。

◆しゃべらんかい
グローバル化に対応できる人材を育成すべく、英語スキルを高めるために用意した制度。


サイブリッジ

◆資格取得補助制度
各人の能力向上を目的として、業務に関係のある資格を取得した場合には受験費用と取得のための教材費用を会社で支給する制度。対象となる資格については、業務との関連性を考慮した上で随時追加。


トライバルメディアハウス

◆能力開発支援金制度
業務に関連する領域で、「もっとこの領域を伸ばしたい!」と思うテーマの自己啓発を支援。入社半年を経過したスタッフが対象で、年に1回、上限10万円を支給。それぞれ、宣伝会議のマーケティング講座に行ったり、統計学を学んだり、海外のカンファレンスに出かけたり、思い思いに活用している。

◆バイリンガル支援制度
スタッフのための英語力向上のための費用を30万円まで支援する制度。上長が業務に英語が必要と認めたスタッフで、かつ最新のTOEICのスコアが700点以上のスタッフ限定。


ヤフー

◆勉学休職制度
キャリア施策のひとつとして、普段の業務を離れて専門的知識や語学力をより集中的に習得できる機会を提供するための休職制度。勤続3年以上の正社員を対象に、最長2年の期間で取得可能。

◆サバティカル制度
自らのキャリアや経験、働き方を見つめなおし、考える機会をつくることで、本人のさらなる成長につなげることを目的とした休暇制度。勤続10年以上の正社員を対象に、2~3カ月の範囲で取得可能。休暇期間中、一定期間は会社が支援金を支給。


トレンダーズ

◆経営塾
経営者視点を持ちたい全社員を対象に、社長が自らの経営に関する考え方や、経験を伝授する勉強会を開催。

◆トレンダーズカレッジ
全社員を対象に、業務に必要なPCスキルや業界知識の講習会、提案書勉強会などを定期的に開催。


ビズリーチ

◆スタートアップ道場
起業家として成功している社長など各界のリーダーを招き、社員向けの講演会を開催。

◆社内外勉強会
外部講師を招いたエンジニア向けの新技術の勉強会やコードレビュー会など、社内のさまざまな部署で勉強会を開催。

◆チャレンジ制度「Bamboo!」
「新規事業に挑戦したい」「今のサービスをよりよくするための提案をしたい」といった社員のチャレンジを奨励する制度。

◆社内公募制度
一定の条件を満たせば希望部署への異動を申請できる制度。


Loco Partners

◆スタディサポート
社内で共有を行うことを前提に、技術書などの購入から、イベントへの参加にかかるコスト(含:交通費)などはすべて会社負担。


ノバレーゼ

◆ノバレーゼレボリューション
社内ベンチャーを支援する新規事業提案制度。最優秀賞は100万円で応募件数は毎年200件を超える。多数寄せられる新規事業案の中から、実現可能なものは事業化に向けて会社がバックアップする。

◆異動交渉ができるFA制度
人材を欲しい部署が社内イントラネット上に“求人広告”を掲載できるシステム。 広告に興味を持ったスタッフは、上司に知らせることなく求人部署と直接連絡を取り合い、異動交渉をすることができる。

◆自己申告制度
現在の業務に満足しているか、そしてキャリアステップを図るにあたり、今後の希望業務や部署があるかなどを会社に申告することが出来る仕組み。自己申告を受けて人事異動などキャリア開発に繋げている。


メンバーズ

◆10%ルール
社員のインターネットスキル・知識向上のため、業務時間の最大10%まで自らのスキル向上の時間での利用を奨励。社内研修のみならず、社外で行われるセミナーや勉強会への業務時間内での参加も可能。

◆資格取得支援/外部講座受講費支援
評価制度と連動した資格取得の受験料負担や、有料講座などへの費用負担、推奨資格に対する報奨金など、社員の主体的なキャリアアップを支援。

◆ラボ活動
専門スキル育成と社員の交流を促進するため、組織横断型に専門研究機関「ラボ」を設置。10%ルールの範囲内でラボ活動に参加でき、各種イベントの開催・新メディアの立ち上げ・ナレッジシェアを行っている。

◆社内公募/自己申告制度
社員が主体性を持ってキャリアを切り開くことができるように、定期的に新しいポジションへ自分の意思でチャレンジできる社内公募制度を設けている。さらに、社内での公募がなくとも、自分の意思を申告しておくことも可能。


ソニー

◆社内募集制度と"グローバル・ジョブ・ポスティング"による機会創出
人材の募集情報を毎月更新して社内に公開。現在ではこの制度をグローバルに展開し、全世界のソニーグループ社員が世界各国の求人に応募できるようになっている。

◆公募留学制度
年に一度、海外大学の研究室を中心に、会社から社費で留学派遣する候補者を公募。行き先・テーマ・留学後のプランを考え、上司の推薦を得て自ら手を挙げる仕組み。留学期間は1年間で、事前に自ら準備して社内選考にチャレンジ。これまでに400名以上の社員が留学している。

◆フレキシブルキャリア休職制度
配偶者の海外赴任や留学への同行で知見や語学・コミュニケーション能力の向上により、キャリアの継続を図る休職 (最長5年) や、自身の専門性を深化・拡大させるための私費就学のための休職 (最長2年) ができるようになっている。


オロ

◆海外赴任立候補制度
海外での業務、生活を通して、グローバルで活躍できる人材の育成を目的とした制度。赴任期間は1~2年。立候補制。

◆教育研修奨励金制度
自主的に受講する外部研修の費用を会社で支給する制度(入社3か月以上の社員が対象)。

◆キャリアトランスファー制度
自己申告で部署の異動ができる制度。


アイスタイル

◆ハンズアップ制度
社員のあらゆる可能性を広げ、チャレンジを支援していくための制度。社員自らが組織横断の委員会を発足し、会社創り・改善活動をすることができる「committee challenge」や、グループ会社の垣根を越えて、フットサル・ゴルフ・華道などのサークルを発足することができる「部活動制度」などの制度が揃っている。


エウレカ

◆海外カンファレンス
WWDC/Google IO/F8、その他海外の有名カンファレンスへの参加を推進。参加者の往復航空券・ホテル宿泊費・カンファレンスチケット費を会社負担。

◆オンライン英会話学習補助
米国や欧州のグループ会社とのやりとりがある社員、もしくはオンライン英会話の月間受講日数が15日以上の社員を対象に、レッスン受講料を会社が全額負担。


ハウス食品

◆グローバルチャレンジ(米国チャレンジ)
米国カリフォルニア大学バークレー校への留学(4ヵ月)、およびインターンシップ(4ヵ月)。

◆グローバルチャレンジ(中国チャレンジ)
清華大学(北京)または復旦大学(上海)への語学留学(期間:4ヵ月)。

◆グローバルチャレンジ(新興国チャレンジ)
新興国に赴き、現地のNPOや企業と連携し、現地の社会問題を解決する(期間:3~6ヵ月)。


パナソニック

◆スキルe-アピールチャレンジ
個人が自らのスキルを希望先の事業部門に直接アピールし、新たな仕事にチャレンジできる制度。

◆スキルチャレンジ大学
海外会社・教育機関での研修を通じ、国際感覚、現地対応力(ビジネス習慣等)の醸成を図り、グローバル基幹要員を育成する仕組み。

◆トレーニー制度
一定期間現行の業務を離れて集中的に知識習得と実践を通じたスキル取得に取り組むことができる研修制度。

◆MBA留学制度
国内外の大学院へ留学し、経営管理の専門スキルを身につけた国際経営・企画スタッフを育成する仕組み。


ネットラーニングホールディングス

◆eラーニングコースの受講
ネットラーニングで提供しているeラーニングコースをすべて無料で受講することができる。

◆資格取得奨励金制度
社内で奨励している資格を取得した社員に一時金を支給。

◆研修休暇制度
勤続8年を経過した社員を対象に1週間の研修休暇を付与(8年目以降は5年ごとに付与)。研修補助金として一律10万円を支給。


ロート製薬

◆社外チャレンジワーク
本業を大切にしながら、土・日・祝日と就業後なら、ほかで業務を行ってもかまわないという制度。

◆社内ダブルジョブ
今の部署にとどまらず、複数の部門・部署を担当できるという制度。


スタートトゥデイ

◆社内公募制度
新サービスの立ち上げや事業拡大により増員が必要になったときに、該当部署が募集をかけ、その募集に対してスタッフが自由に応募できる制度。

◆自学手当
スタッフの自己成長を目的に支給される手当。毎月2,500円の支給額は勤続年数に応じて増え、最大で25,000円が支給される。


(ジョブウェブ編集部)


お勧めコンテンツ

http://www.jobweb.jp/post/a-26656

https://www.jobweb.jp/f/web_seminar?o=seminar%20post&w=web_seminar

https://www.jobweb.jp/f/matome_research?o=post&w=mpage32

ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事