ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 業界・企業研究
  4. 【組織制度の最前線】離職率はピーク時の28%から4%に減り、採用・教育コストも下がり、以前と比べて効率のよい会社になったのです。
企業研究
就活コラム
2016年1月28日

【組織制度の最前線】離職率はピーク時の28%から4%に減り、採用・教育コストも下がり、以前と比べて効率のよい会社になったのです。

企業という組織の中にある様々な制度。その制度が作られた背景や、制度の実態を知ることは、自身の進路を考える上で大いに役立てることができます。

それではどうぞ。

なぜサイボウズは働く「時間」と「場所」の制約をなくせたのか?(前編)(サイボウズ式)

<抜粋>
“かつてのサイボウズは、残業や土日出勤は当たり前でした。しかし、バリバリ働く人はもちろん、それなりに働く人も含めて、より多くの人がより長くより成長できる環境にしようとポリシーを見直しました。

まず2006年に妊娠がわかった時点から取得できる最長6年間の育児・介護休暇制度を設けました。 次いで2007年には働き方を選択できる制度を導入しました。育児・介護に限らずライフイベントに応じて働き方の程度を社員が選べるようにしたのです。

具体的には、時間に関係なく働く“PS2”と、ちょっと残業をする“PS”、残業はできませんという“DS”の3つを用意しました。ママさん社員や、学校に通いたい人、体調が悪くプライベートを重視したいという人などが、働き方を切り替えるようになりました。

これらの制度により、妊娠・出産を機に退職する社員はいなくなりました。離職率はピーク時の28%から4%に減り、採用・教育コストも下がり、以前と比べて効率のよい会社になったのです。”

詳細はこちらになります。


組織制度の最前線とは?

企業という組織には、人事評価制度、福利厚生制度、社内公募制度、研修教育制度、社内交流制度、などの様々な制度があります。

そこで、この【組織制度の最前線】では、組織制度に関する情報の濃い部分を知ることができる記事をご紹介します(※)。ご自身の就活に、ぜひ、お役立て頂ければ嬉しく思います。


※就活サイト上の募集情報ページで開示されているような制度の説明的な情報ではなく、制度の生まれた背景(組織の思想)や、制度の実態(利用状況や今後の課題)にまで踏み込んだ情報を届けします。

ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 「業界研究・企業研究」コラムまとめページ
今回ご覧頂いた「業界研究・企業研究」に関するコラムだけをまとめたページです

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定 の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事