ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 業界・企業研究
  4. 【銀行業界研究】システム部門編
業界研究
就活コラム
2015年7月1日

【銀行業界研究】システム部門編

銀行業界という「森」を遠くから眺めるだけでは、業界の理解は深まりません。銀行業界を構成するそれぞれの「木」を一つ一つ見ていくことでこそ、業界理解を深めていきましょう。

今回はシステム部門編となります。


◆文科系出身者も活躍

「コンピュータを制するものは金融界を制する」といわれるほど、コンピュータは現代の金融には切っても切れない道具となった。

いまでは口座のない銀行からでもお金を引き出すことができるように、情報通信社会の進展とともにエレクトロニック・バンキング(EB)は拡大を続け、すでに「銀行に行かないで済ます」「カード1枚ですべての精算をする」といった構想が実用化段階を迎えている。

銀行界に初めて理工系出身者が入行して四半世紀が経つ。この間、銀行業務のコンピュータ化は第一次オンラインシステムから、第二次、第三次を経て、各銀行がそれぞれ独自の構築に向かっている。

第一次、第二次では事務の合理化・省力化によるコスト削減が主な目的だった。これに対して第三次では、収益管理やリスク管理などの営業活動支援システムを中心とする情報系システムの拡充、ファームバンキング(FB)、ホームバンキング(HB)など対外接続システムの構築、24時間体制や海外ネットワークの構築といったことが目的となった。

たとえばHBは、インターネットを介し残高照会、振込指示、資産運用のシミュレーションができ、各種チケットの予約、ホームショッピング、データベースへのアクセス、果ては馬券や車券などまで買えるというシステムだ。すでにジャパンネット銀行をはじめ、携帯電話からの利用を中心としたじぶん銀行を含めて、ネット専業銀行が6行誕生している。

また、バンクPOSを発展させたデビッドカードサービスも始まっている。特別な契約を結ぶことなくキャッシュカードがあれば買い物代金をリアルタイムで決済し、銀行口座から引き落としてくれる。

こうした情報システムの進化とともに、銀行におけるシステム部門の重要性は増す一方だ。2008年5月に実施された三菱東京UFJ銀行のシステム統合におけるトラブルは、それを端的に示すものだった。巨額のシステム投資は、合併・再編の一つのきっかけにもなった。

システム部門は、もちろんすべてが理工系出身者で占められているわけではない。文科系出身者で支店勤務を経験した行員も少なくない。彼らに期待されているのは、むしろユーザーとしての目だ。現場での勤務経験を基により使いやすい、より生活に役立つシステムがどのようなものかを提案する。それを理工系出身社員、システム開発の支援エンジニアとともに形にしていくのだ。

システム部門の銀行員は預金集めや融資業務をしない代わりに、生活者と銀行をいかに結びつけるかを探っている。それは21世紀の銀行像を描く作業ともいえるだろう。


【就活の業界研究】銀行業界まとめに戻る方はこちら

ご案内

本コンテンツの多くは、産学社の協力の元、産業と会社研究シリーズ「銀行」という書籍の一部を掲載する形で作成しています。

銀行-2017

◆産業と会社研究シリーズについて
就職戦線を戦い抜き、内定の栄冠を勝ち得るには「業界研究」と「企業研究」が欠かせません。本シリーズは業界研究書のトップブランド。

創刊以来、常に就職学生の皆さんに業界のしくみ・最新事情をわかりやすく解説し、しかも各企業の人事部から発信される「採用データ」「欲しい学生のタイプ」などホンネに迫る情報を提供してきました。

各巻の巻末に掲載する「企業データ」は各社の人事部に直接回答してもらっているもの。 初任給・賞与等の待遇その他も一目で比較することができます。

全国の主要書店・大学生協で販売中。
Amazonで注文される方はこちら


ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 【就活の業界研究】銀行業界編
銀行業界の業界研究に関するコラムだけをまとめたページです。

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定 の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事