ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 業界・企業研究
  4. 【就活の業界研究】銀行業界まとめ
特集
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2015年10月7日

【就活の業界研究】銀行業界まとめ

<Contents>
1. 銀行業界とは?
2. 銀行業界の就活攻略

1. 銀行業界とは?(ビジネス・組織・職種・仕事)

掲載コラム

【銀行業界研究】代表的な金融機関と役割編
<内容抜粋>
“金融は役割として「間接金融」と「直接金融」という二つに分かれる。間接金融とは、銀行などの金融機関が家庭や企業などから預かったお金を別の企業や個人に貸し出すことをいう。つまり、お金を預ける人とお金を借りたい人を金融機関が仲立ちするのである。間接金融の業務を行うのは、銀行の他にも保険会社や公的な金融機関、投資信託などがある。これに対して、直接金融はお金を必要としている企業や国が社債や株式、国債などを発行して世の中から直接お金を集めることをいう。間接金融を担うのが銀行といっても、業務内容によってさまざまな形態に分かれている。代表的な金融機関とその役割について見ておこう。”

【銀行業界研究】銀行の主な仕事編
<内容抜粋>
“顧客が銀行にお金を預ける、つまり預金をするというのは、銀行の立場からすると他の業務を行うための資金を調達していることになる。企業に貸し付けをしたいと望んでも、貸し付ける原資であるお金がなくては叶わない。銀行はそのお金を預金というスタイルで調達しているのである。このように預金として世の中から直接、資金を吸収する業務は、銀行とこれに準ずる金融機関(信用金庫、信用組合、労働金庫など)にしか許されていない。いわば預金は「銀行業務の米」である。”

【銀行業界研究】信託銀行の「信託」業務編
<内容抜粋>
“信託銀行は、「都銀や地銀と同じように普通銀行業務を行いながら、信託業務も兼営している銀行で、不動産仲介などの関連業務も行う〝財務のデパート〟」と定義することができる。その信託業務とは、「運用を委託された財産を銀行の責任で管理・運用・処分して、収益を分配すること」である。運用を委託された財産は長期的な投資に利用されるため、信託銀行は長期金融を担う金融機関としての性格が強い。”

【銀行業界研究】銀行業界発展の歩み編
<内容抜粋>
“銀行業界の現在の姿を見る前に、日本の銀行はどのように生まれ、発展してきたのかを概観しておこう。日本で本格的な銀行制度が導入されたのは1872年(明治5年)に遡る。富国強兵策の資金源として「国立銀行条例」が制定され、翌年には旧第一勧業銀行の前身である国立第一銀行が誕生する。国立銀行にはお札を発行する発券業務が認められていた。”

【銀行業界研究】銀行組織:本店(本社)編
<内容抜粋>
“銀行は、本店(本社)と支店が両輪となった組織体である。両者の関係の強さは他の産業に例を見ないのではないだろうか。支店を単なる出先機関として位置付けるような銀行は存在しないといっていい。本店の業務を機能別に見ると、大きく九部門に分類できる。具体的に見ていこう。”

【銀行業界研究】銀行組織:支店編
<内容抜粋>
“銀行業界を根幹から支えているのが支店である。銀行の支店は、日本の金融システムそのものを支えているといっても過言ではない。銀行業界では支店のことを「営業店」と呼ぶが、その名の通り営業という最前線の現場であり、総合職で銀行に入行した人は必ず支店勤務から銀行員人生がスタートする。”

【銀行業界研究】審査部門編
<内容抜粋>
“銀行は預金を集めて貸し付けるのが基本的な業務だ。「石橋を叩いて渡らない」のでは自らの首を絞めかねない。バブル時の反省をする一方、将来性のある事業へ積極的に投資して花を咲かせた例は少なくない。審査担当者には営業センスが豊かで、かつ企業の現在と将来を見抜く優れた目、つまり〝目利きの目〟が求められているのだ。”

【銀行業界研究】投資銀行部門編
<内容抜粋>
“もともと銀行は個人から預金を集めて企業に貸し出し、調達した預金金利と融資による運用の利ざやを主な収益源にしている。これを商業銀行業務と呼ぶ。これに対して投資銀行業務は、株式や債券を発行して証券市場から直接資金を調達するほか、企業のM&A(合併・買収)に関してアドバイスを行うなどといった業務を指す。収益は仲介手数料やアドバイスへの対価手数料だ。”

【銀行業界研究】国際部門編
<内容抜粋>
“銀行が海外に拠点を持つ理由は何か。第一に取引相手である大企業が工場などの生産拠点や消費先を求めて海外に進出するからだ。進出先での資金調達や協業・買収相手の選定、さらには法律文化や税制が異なる海外でのトラブルの解決などのニーズに応えようというのが海外進出の狙いである。”

【銀行業界研究】ディーリング部門編
<内容抜粋>
“銀行員のイメージを一新し、銀行を目指す若者たちの憧れになっているのがディーリング業務かもしれない。コンピュータを前にした「売った、買った」のディーリング風景は、経済の最前線で勝負している充実感や高揚感をみなぎらせている。”

【銀行業界研究】調査部門編
<内容抜粋>
“調査部の対象とするフィールドは広い。地域・日本・世界、ミクロ・マクロと人とお金の関係がなくならない限り、あらゆるものが調査部の検証対象となる。具体的には、実態経済の予測、金融動向、金利予測、円相場の予測、国際情勢の分析と予測、税制改革、金融業界の実態把握と影響力分析、法律改正の予測と影響調査、産業界の業界別調査、個別企業の実績予測などだ。”

【銀行業界研究】システム部門編
<内容抜粋>
“「コンピュータを制するものは金融界を制する」といわれるほど、コンピュータは現代の金融には切っても切れない道具となった。いまでは口座のない銀行からでもお金を引き出すことができるように、情報通信社会の進展とともにエレクトロニック・バンキング(EB)は拡大を続け、すでに「銀行に行かないで済ます」「カード1枚ですべての精算をする」といった構想が実用化段階を迎えている。”

【銀行業界研究】変化する採用コース・キャリア形成編
<内容抜粋>
“一般的にはジョブチャレンジ制度と呼ばれ、入行後10年程度を務めた段階で、希望の職種に名乗りを上げてもらう仕組みを導入している銀行が増えている。一種のフリーエージェント制だが、人数や仕組みに制限があり、誰もが活用できるわけではない。”

【銀行業界研究】銀行業界の業風・行風編
<内容抜粋>
“銀行員は顧客の資産や個人情報を預かる「公共性の高い仕事」だ。守秘義務が厳しく課せられていることもあり、仲間同士の関係がより濃密になるのは自然なことなのかもしれない。とくに勤務時間の長い部署では、残業後に仲間と飲みに行くなどして、公私にわたり共有する時間が長くなる。全員参加の行事が多いのも銀行の特徴で、支店主催の親睦旅行や運動会は「伝統行事」といっていいほどだ。”

【銀行業界研究】銀行の収益の仕組み編
<内容抜粋>
“銀行は物を生産して売るわけではない。製造業など他の産業とは、その利益を生み出す構造が大きく異なっている。銀行業務をより深く理解するために、銀行はどのような仕組みで利益を上げているのかを詳しく見てみよう。銀行の収入には三本柱がある。①預かり資金の運用による収入、②手数料収入、③外国為替の売買による収入である。”


2. 銀行業界の就活攻略

人気企業の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。興味なる企業のインターン選考情報、エントリーシート情報、選考情報を就活にお役立て下さい。なお「就活攻略」は会員限定の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

三菱東京UFJ銀行
三菱UFJ信託銀行
三井住友銀行
三井住友信託銀行
みずほフィナンシャルグループ
りそな銀行
新生銀行


ご案内

本コンテンツの多くは、産学社の協力の元、産業と会社研究シリーズ「銀行」という書籍の一部を掲載する形で作成しています。

銀行-2017

◆産業と会社研究シリーズについて
就職戦線を戦い抜き、内定の栄冠を勝ち得るには「業界研究」と「企業研究」が欠かせません。本シリーズは業界研究書のトップブランド。

創刊以来、常に就職学生の皆さんに業界のしくみ・最新事情をわかりやすく解説し、しかも各企業の人事部から発信される「採用データ」「欲しい学生のタイプ」などホンネに迫る情報を提供してきました。

各巻の巻末に掲載する「企業データ」は各社の人事部に直接回答してもらっているもの。 初任給・賞与等の待遇その他も一目で比較することができます。

全国の主要書店・大学生協で販売中。
Amazonで注文される方はこちら


お勧めコンテンツ

http://www.jobweb.jp/post/a-26656

https://www.jobweb.jp/f/matome_research?o=post&w=mpage32

https://www.jobweb.jp/f/matome_gyokaikenkyuu?o=post&w=mpage24

ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
yy
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事