ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 業界・企業研究
  4. 【就活の業界研究】IT業界の仕事人「富士フイルムメディカル株式会社で、最先端医療システム導入エンジニアの仕事に携わっている都築さん」
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 仕事研究
  4. 【就活の業界研究】IT業界の仕事人「富士フイルムメディカル株式会社で、最先端医療システム導入エンジニアの仕事に携わっている都築さん」
業界研究
就活コラム
2015年8月14日

【就活の業界研究】IT業界の仕事人「富士フイルムメディカル株式会社で、最先端医療システム導入エンジニアの仕事に携わっている都築さん」

働く人「業界の仕事人」の実際を知ることは、仕事のイメージを具体化することであり、それは立派な業界研究になります。

今回の「業界の仕事人」は都築 裕康(つづき・ひろやす)さん。富士フイルムメディカル株式会社で、最先端医療システム導入エンジニアの仕事に携わっている都築さん。その仕事の実際とは?

それではどうぞ。


◆コミュニケーションの楽しさを、存分に味わえる仕事

自分にとって楽しいこと、やりがいに感じることは、いったい何だろう。学生生活の中で、都築は自分自身を見つめ直し、ひとつの答えにたどり着いた。「それは、人とのコミュニケーションだ」と。

子どもの頃から、スポーツなどで人と関わるのが好きだった。大学時代は理学部で環境科学を学びながら、塾講師やバーテンダーのアルバイトにも夢中になった。大学院に進学したのは、もちろん環境分野の研究を続けたいという思いもあったからだが、都築の場合、それだけではなかった。

都築「大学院生になれば、たとえば学会に出席して自ら壇上で発表したり、他大学の教授や学生、企業の研究開発部門の方と交流できたり、コミュニケーションの幅が広がります。環境科学の研究をつうじて、もっと大きなフィールドで人と関わりたかったのです」

自分にとって一番楽しいのは、人とのコミュニケーション。そう気づいた都築は、多くの人と関われる仕事に絞って就職活動をした。そうして出会ったのが、富士フイルムメディカルのシステムエンジニアという仕事だ。

都築「『多くの人と関わる仕事が、なぜシステムエンジニアなのか』と疑問に思う方もいるでしょう。私の場合、長時間パソコンに向かってプログラミングをするような仕事ではありません。最先端の医療機器や医療システムを医療機関に導入する、いわゆる導入SEです。医師や看護師、技師はもちろん、社内の営業メンバーやサービスメンバー、他のシステム開発会社や医療機器メーカーの担当者など、実にたくさんの人と関わりながら、病院のIT活用を支援する仕事です」

入社前の都築は、システム開発やプログラミングの経験どころか、ITの知識もなかった。しかし、「仕事でたくさんの人と関わりたい」という思いだけは、強く持っていた。


◆入社1年目の夏に味わった、システム導入の達成感

2011年春に新卒入社し、その夏、都築が配属されたのは東海支店。東海と北陸、長野県を担当エリアとする重要拠点だ。そこで都築は、2名の先輩システムエンジニアとともに、東海支店のシステム導入案件を担当することになった。

都築「初めて担当した案件は、今でも忘れません。富山県のある市民病院で、移転に伴い院内の放射線画像管理システムを再導入する仕事でした。現場での作業当日、何と一緒に案件を担当していた先輩社員が急遽、他の仕事で到着が相当遅れることになったのです。関係者の皆さんを待たせるわけにいきません。私ひとりで乗り切りました。ようやく到着した先輩に、『よくここまでひとりでやれたな』と言われ、うれしかったのを覚えています」

都築はその時、仕事の達成感を初めて味わい、その後も別の案件に次々と挑戦。入社1年目が終わる頃には、システムの導入計画から医療機関との事前調整、そして実際の導入作業まで、一連の仕事をひとりで任されるようになった。入社2年目になり、都築は次の目標を掲げた。それは、仕事の〝質〟を高めること。

都築「『もっと難しい案件をやらせてほしい』とリーダーに伝えました。その願いが叶い、任されたのは名古屋の総合病院です。その病院では、すでに先端の医療システムが導入されていました。競合の医療システムメーカーからの切替え案件だったのです。もちろん、それだけ病院からの期待や要求は大きくなります。ものすごいプレッシャーがありましたね」

富士フイルムメディカルのシステムエンジニアは、自社の製品すべてを扱う。都築は入社後、その中でも「SYNAPSE」という画像管理システムを数多く担当してきた。

都築「CR、CT、MRIなどの装置で撮影された患者さんの画像データは、診断に欠かせないもの。それを院内で適切に管理するシステムがSYNAPSEです。その時担当した総合病院では、扱う画像データ量が数十テラバイトと非常に大きく、しかも他の医療システムとも複雑な連携を行なう必要がありました。数カ月かけて導入を行い、『以前のシステムよりも使いやすくなった』と技師さんに言ってもらえた時は、本当にうれしかったですね」。


◆人と出会うこと、関わることが、ますます楽しくなってきた

入社3年目になり、都築は目標を〝質〟から〝量〟へと移した。

都築「今年はもっとたくさんの案件をやりたいと、リーダーに希望を出しました。その結果、2年目の倍ほどの案件を任されました。仕事の〝質〟も〝量〟も高めることで自信がつき、仕事がより楽しくなりましたね」

入社4年目にして、やり遂げた案件は、20件以上。そんな都築は今、何を目標にしているのだろうか。

都築「『この製品、この仕事なら、やっぱり都築に任せよう』と、先輩から一目置かれるようになりたいですね。入社4年目で、大学病院の案件を任された先輩社員もいます。負けずに自分も、『近いうちに大型案件を任せてほしい』とチャンスを狙っています」

社会人になり、都築は望みどおり、仕事でたくさんの人と出会った。それが何よりの財産だという。

都築「入社して間もない頃にシステム導入を担当した医療機関が、徐々にバージョンアップの時期を迎えています。久しぶりに会った医師や技師の方から『元気にしていましたか』と声をかけていただけることが、励みになりますね。また、同年代の技師や看護師さんと話すのも楽しみ。仕事以外の話も盛り上がりますよ」

地域医療のIT化を支え、長寿社会への貢献という確かなやりがいを感じるために。そして、医療システムの導入エンジニアという仕事を自分自身が楽しむために。都築の挑戦は、まだ始まったばかりだ。


業界の仕事人プロフィール

都築 裕康(つづき・ひろやす)さん
都築 裕康(つづき・ひろやす)さん

1986年生まれ。千葉県出身。東邦大学大学院 理学研究科 環境科学科専攻修了。2011年、富士フイルムメディカルにシステムエンジニアとして新卒入社し、東海支店に配属となって現在に至る。東海・北陸エリアの医療機関に対する各種医療機器、医療システムの導入業務を担当中。社会人になる前からお酒が好きで、金曜日の夜は営業やサービスなど、他部署のメンバーたちと一緒によく乾杯している。週末は気の合う友人たちと映画に行ったり、お店めぐりをしたりしてすごす。


【就活の業界研究】IT業界まとめに戻る方はこちら

ご案内

本コンテンツの多くは、産学社の協力の元、産業と会社研究シリーズ「IT・ソフトウェア」という書籍の一部を掲載する形で作成しています。

産業と会社研究シリーズ_IT

◆産業と会社研究シリーズについて
就職戦線を戦い抜き、内定の栄冠を勝ち得るには「業界研究」と「企業研究」が欠かせません。本シリーズは業界研究書のトップブランド。

創刊以来、常に就職学生の皆さんに業界のしくみ・最新事情をわかりやすく解説し、しかも各企業の人事部から発信される「採用データ」「欲しい学生のタイプ」などホンネに迫る情報を提供してきました。

各巻の巻末に掲載する「企業データ」は各社の人事部に直接回答してもらっているもの。 初任給・賞与等の待遇その他も一目で比較することができます。

全国の主要書店・大学生協で販売中。
Amazonで注文される方はこちら


ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 【就活の業界研究】IT業界編
IT業界の業界研究に関するコラムだけをまとめたページです。

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定 の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事