ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 面接でビシッと決まる「就活スーツ」のお手入れ方法【面接直前編】
選考対策
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2014年11月10日

面接でビシッと決まる「就活スーツ」のお手入れ方法【面接直前編】

面接や会社説明会という場において、就活スーツを着こなしている自分の姿をいかに印象良く見せることができるか? それはスーツやシャツ、靴のお手入れ具合に左右されます。

スーツを着こなす

「日常的なお手入れ」に関する説明は、スーツや靴の店員さんや、専門のサイトに譲るとして、ジョブウェブからは「非日常のお手入れ」、つまり、面接直前(面接前日~当日)のシチュエーション別のお手入れに関して、QA形式で説明したいと思います。

それではどうぞ。


Question:長距離バスで移動する場合は私服がいいのでしょうか?

Answer: 飛行機や新幹線を含めた長距離移動中に関しては、スーツのしわ対策が必要です。

面接前日に現地入りする場合、あるいは、面接当日であっても現地でスーツに着替える余裕があれば、私服がお勧めです。その場合は、スーツをスーツケースに詰め込むのは控え、スーツ購入時に付いてくるスーツカバーを利用しましょう。ネクタイはネクタイケース(ネクタイくるくる、というキーワードで検索してみましょう)に収納する方法がお勧めです。

スーツ着用で移動する場合は、しわが寄るのを少しでも防止するために、ジャケットは必ず脱いで着席するようにしましょう。


Question:急に雨が降ってきたら、どうすればいいのでしょうか?

Answer:「ちょっとぐらいの雨なら大丈夫だから傘は買わなくてもいいや」と思われるかもしれません。

たしかに、あなた自身は大丈夫かもしれませんが、スーツや靴は大丈夫ではありません。しわやカビ、色落ちに型崩れ等々の原因になりますし、面接時の印象も宜しくありません。必ず傘をさすようにしましょう。傘がなければ最寄りのコンビニなどで買いましょう。また、面接会場によっては傘の置き場所等に困ることもありますので、できれば、折りたたみ傘を常備しておくことをお勧めします。

ちなみに、傘をさしても濡れやすいのが靴。靴に関しては「降水確率が高い日には、防水性の高い靴を履くようにする」といった対策が有効ですが、予算面で予備の靴の準備が難しい場合は、防水・撥水スプレーをしておきましょう。


Question:外出先で靴がちょっと汚れていると気づいたのですが、このまま面接に向かって大丈夫でしょうか?

Answer:あまり大丈夫ではありません。

靴の汚れ具合にもよりますが、できるだけ、靴はキレイにしておきましょう。外出時に汚れに気付いたのであれば、靴みがきのサービスを利用しましょう。最近ですと、ミスターミニットの靴みがきサービスがお勧めです(駅の改札付近などの立地の良い場所に店舗があり、かつ、500円という低料金)。


さいごに

いかがでしたでしょうか。

面接直前編という形で、3つのシチュエーションに関する説明をお届けしてまいりましたが、さいごに一番重要なことをお伝えしたいと思います。

それは、スーツやシャツや靴を身に付けているあなた自身について。

せっかく、しわや汚れのないスーツを着ていても、きれいに磨かれた靴を履いていても、それらを身に付ける側がだらしないと、その効果は半減します。

面接の受付けを5分前にするとして、面接の10分から15分前には会場入りし、鏡の前で、髪や服装の乱れを整えたり、ネクタイを結び直す時間を確保しましょう。

必要最小限守るべき就活マナー(就活マナー60秒講座の練習問題付き)に戻る
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事