ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 就活スーツに似合う「お勧めの」レディスシャツ。
就職ノウハウ
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2014年11月5日

就活スーツに似合う「お勧めの」レディスシャツ。

就活スーツ(リクルートスーツ)となると、スーツのことで頭がいっぱいになり、シャツ選びが適当になってしまいがちです。

ですが、

面接で相手に与える印象は、コーディネートによって左右されるものです。どんなにスーツにこだわったところで、シャツで失敗してしまうと、印象も宜しくない、ということになります。

そこで、今回、シャツ専門店でのアルバイト経験を持つジョブウェブインターン生が、お勧めのレディスシャツをご紹介します。


お勧めシャツ

襟型(襟の形)×色×柄 の組み合わせで、お勧めのシャツをご紹介します。

襟型
襟型は、一番上までボタンがあるレギュラー(写真1)、第一ボタンがないスキッパーがお勧めです。レギュラーにすると清楚で女性らしい印象、スキッパーにすると活動的な印象をそれぞれ与えることができます。

なお、レギュラーの場合、ボタンを全て留めなければいけないと思われがちですが、胸元がだらしなく開かなければ第一ボタンをはずしても問題ありません(写真2)。
襟型 レギュラー
写真1. 襟型レギュラー

第一ボタンをはずした襟型レギュラー
写真2. 襟型レギュラー×第一ボタンをはずした状態


基本は白で間違いありません。次点で薄いブルー(写真3)、ピンクやパープル(写真4)など女性らしさを感じさせる色もお勧めです。
薄いブルーのシャツ
写真3. 薄いブルー

薄いパープルのシャツ
写真4. 薄いパープル


無地のもの(写真5)がお勧めですが、ストライプなどの柄が薄く織りこまれたもの(写真6)であっても大丈夫です。
白色無地のシャツ
写真5. 白色無地

白色織柄のシャツ
写真6. 白色織柄

まとめ
お勧めのレディスシャツは、以下の組み合わせ(襟型×色×柄)になります。

襟型:レギュラー、スキッパー
色:白色、薄いブルー、ピンク、パープル
柄:無地、ストライプなどの柄が薄く織りこまれたもの


ちなみに、

ピンタックブラウス(写真7)やフリルブラウス(写真8)で「おしゃれに見せたい」という方もいらっしゃると思います。その場合は、自分が志望する業界のドレスコード(※)を調べた上で、ブラウスでもOKという場合であっても、白色のブラウスに「落ち着いたトーンのスーツ」というような清潔感のあるコーディネートを意識しましょう。

※堅めの業界(金融系など)であれば、ブラウスではなくシャツを着用しましょう。襟型は、一番上までボタンを留めるレギュラーを選ぶことをお勧めします。
ピンタックブラウス
写真7. ピンタックブラウス

フリルブラウス
写真8. フリルブラウス

必要最小限守るべき就活マナー(就活マナー60秒講座の練習問題付き)に戻る
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
佐藤孝治

女性のシャツは、いろいろあるね。男子は分かりやすいね。

2014/11/05 19:05
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事