ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活コラム
  3. 就活スーツは「リクルートスーツ」よりも「ビジネススーツ」にするべき、たった1つの理由
就職ノウハウ
就活コラム
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部
2014年7月14日

就活スーツは「リクルートスーツ」よりも「ビジネススーツ」にするべき、たった1つの理由

就活用のスーツを買う。

リクルートスーツ

そのシチュエーションはこういった感じでしょうか。

大々的に展開されているスーツ量販店のTVCMを眺めながら「そろそろ就活用にスーツ買わなきゃ」と思い、週末に近くの店を訪ねてみた。一通り店内を回り「コレがCMでやっていたセール品か。無難でお買い得だし、コレにするか!」と、あなたが手に取ったのは・・・、リクルートスーツ。

就活用にスーツを買うとなると、上記のように、なんの疑いも迷いもなく「リクルートスーツお買い上げコース」まっしぐらになりがちですが、このコラムを読まれていらっしゃる方に対しては

就活スーツは「リクルートスーツ」よりも「ビジネススーツ」を買いましょう!

とお伝えしたいです。その理由はいたってシンプル。スーツは高い買い物であり、どうせ買うならば、実用的で長く使えるものがよいに決まっている。そう思うからであります。


【PR】人力適職診断「インタレスト」

https://www.jobweb.jp/s/interest_intro

「ビジネススーツ」>>>越えられない壁>>>「リクルートスーツ」

そもそも「リクルートスーツ」は何かと言えば、それは、価格帯を押さえるためにビジネススーツに比べて安く作られているスーツである、ということです。つまり、品質が劣るということです。

具体的には

化学繊維素材で作られている場合、湿気がこもってジャケットやシャツを傷めやすいし、着用時の不快感が強くなる

粗末な縫製で作られているものは体にフィットしにくく、動いた時に突っ張ったり、変なしわがつきやすい

生地の耐久性が高くないため、就活時期に着倒すと駄目になってしまうことがある

縫製や生地の関係で、見た目が安っぽく見えやすい

といった特徴を挙げることができます。ビジネススーツの縫製や生地のグレードと比べると、機能性・耐久性・快適性・デザイン性(見た目)・・・、あらゆる面でが出ます。

また、

「リクルートスーツ」の最大のメリットは、その価格の安さではありますが、安いのは購入時の価格であって、働きだしてから「ビジネススーツ」を購入する費用や、耐久性の低さに起因する就活中のリクスー買い替えコストの発生可能性を考慮すると、一概に「お買い得!」と断定することが難しくなります。


ビジネススーツの選び方

さて、実際にどうやって「ビジネススーツ」を選べばよいのか?

真っ先に気になるのが、。色はブラック、ネイビー、ダークグレーがお勧めです。柄はストライプがきついものは、面接官によって評価が分かれるので無地がお勧めです。実用性を考慮すると、幅広い業界で使えるという意味で、一着目はブラックかネイビーがよいでしょう。

サイズに関しては、ジャストサイズが鉄則です。必ず試着をして、恥ずかしがらずに、歩いてみたり、座ってみたり、腕を大きく動かしてみたりしてみましょう。ひきつれや変なしわがよらないか、店員さんにきちんと見てもらうべきです。

価格帯は、縫製や生地のグレードを加味すると3~4万円(お直し代など除く)が一つの目安になります。

どこで買うか? についても、簡単にまとめましたので参考までに。

スーツ量販店
一定の品質のものを、安く手に入れることができます。リクルートスーツの場合は品質面で不安が残りますがビジネススーツであれば安心です。例えば、洋服の青山を展開する、青山商事の都市向け業態「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサルランゲージ」などでは、見た目も作りも、かなりしっかりしたものが手に入ります。

百貨店
高品質なものを、そこそこの値段で手に入れることができます(プライベートブランドであれば値段もあまり張りません)。オーダーも品質にしては安くできることが多いので、既製品が合わない人はお勧めです。

セレクトショップ
オシャレに傾き過ぎてデザイン性が強いものが多いため、避けた方がいいでしょう。値段の割には、さほど品質が高くないこともあります。

高級紳士服ブランド
高級ブランドのスーツやオーダーメイドは、その質感から高級であることが一瞬で分かってしまいます。ロレックスのような高級腕時計がそうであるように、高級ブランドは就活(面接の場)には相応しくありません。


最後に。

「ビジネススーツ」を就活で着用するメリットは「面接官に対する印象力」にあります。品質の良いスーツは相応の品を醸し出しています。

そして、何百人もの学生やビジネスパーソンと対峙している面接官は、スーツの目利きに長けているので、良いスーツに敏感です。

つまり、

一般的に普及している「リクルートスーツ」を着用している学生が多い中、「ビジネススーツ」を着用していると「おっ!」と面接官に注目してもらえる可能性が高まります。特に、営業職採用などの場合においては、見た目の印象が良いと「この学生さんは営業に向いていそうだな」と、高評価を引き出すことにも繋がります。

必要最小限守るべき就活マナー(就活マナー60秒講座の練習問題付き)に戻る
ジョブウェブ編集部
ジョブウェブ編集部

就活サイトJobweb(ジョブウェブ)の編集チームです。読者の皆様にとって、気づきや学びが得られるようなコンテンツをお届けすることが私たちのミッションですʕ·ᴥ·ʔ

Facebook: jobweb.page
人がいいね!と言っています。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事