ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 内定報告トップ
内定報告

内定おめでとうございます。


内定先のことを知らないであろう他の学生に向けて、あなたが感じた内定先の魅力や特徴、または、「なぜ、その内定先に応募したのか?」をご記入下さい。記入例はこちら

※まずは以下の検索窓に、あなたの内定先を入力し、「検索する」をクリックして下さい。
新着内定報告
トヨタ自動車(2018年卒) : gtttm
gtttm

社員の方々の人、一人ひとり真摯に向き合う姿勢に大変魅力を感じました。特にそう感じたのは、私が大変お世話になっている先輩社員の方々です。その先輩社員の方々は、多くの時間を割いて何度も足を運んで手厚い指導を基に、面倒を見て頂きました。その中で上記の姿勢を感じ、思わず涙が止まらんかった経験があり、素直にこんな社員の方々と共に働きたいと強く感じました。

スバル(2018年卒) : akkyoson
akkyoson

際立つクルマづくり
少数精鋭で様々な仕事をでき、成長できるところ

トヨタ自動車(2018年卒) : kiosan
kiosan

大好きな自動車に関わることが出来ること。私が理想とする自動車は、品質とデザインが優れたものであり、トヨタ自動車は自動車耐久品質調査で上位を保つ高い品質と技術を持っています。さらに、近年プレス技術などの生産技術の向上によりデザインが優れた自動車を数多くつくっており、そのような会社で働きたかったからです。

トヨタ自動車(2018年卒) : まっすん
まっすん

データライブ(2018年卒) : しー
しー

社長がユーモア溢れる柔軟な方。「面白い」のセンスが合致しているように感じ、選考を進めた。
第三者保守という隙間の需要を汲み取る事業にも魅力を感じた。

Fringe81(2018年卒) : ゆりな
ゆりな

インターネットの将来をつくる会社の理念惹かれ、サマージョブへ参加。

ジョブ中の周囲との熱い関わりや、圧迫にも動じない態度が評価され、ジョブ中に内々定取得。

トヨタ自動車(2017年卒) : 中村嘉孝
中村嘉孝

トヨタの魅力は、全てのトヨタ社員を「家族」だとみなす風土です。皆さんは、水素自動車の製造をトヨタが推進していることを知っていると思いますが、あれも実はその風土の表れの一つです。近年、自動車業界では電気自動車がもてはやされる傾向があり、多くの会社がその製造販売に舵をきっています。しかし、実は電気自動車は製造に際して、ガソリン車の数分の1程度の人的設備的な資源を必要としないため、その舵切りは関連会社の大規模な首切りを意味します。正直に言えば、トヨタとしても、より儲かる可能性の高い電気自動車の製造に力を入れたい気持ちはあるのでしょうが、それでも家族たるトヨタ関連社員の雇用を守るため、難しい水素自動車の製造販売を推し進めようとしています。それが経営的に正しい判断かどうかは私には分かりませんが、少なくとも家族のために厳しい決断を出来るこの会社で働けることを私は誇りに思います。

十六銀行(2017年卒) : けんたろう
けんたろう

りそな銀行(2017年卒) : けんたろう
けんたろう

ユニラボ(2017年卒) : まいきー
まいきー

まだ30名ほど、創業からも5年目というベンチャー企業です。
社員の方が仕事が大好き、ビジネス大好き、頭の回転が早く、営業力に関しては特に素晴らしい会社です。
まだまだ未完成な部分が多く、新卒はおろかインターン生でも会社を変えていくことができる、サービスに携われるという良い環境です。

夕葉

・理念に共感でき、自分も全力でコミットしたいと思う
・理念が社員に浸透している
・新しい事業を創ろうとしている
・副社長さんが面白い
・社長さんが魅力的
・事業柄、世の中いろいろな人がいて当たり前だという意識が根付いている
・どの社員さんにきいても、この会社の一番の魅力はいい人が多いことだという同じ答えが返ってくる
・社長さんも副社長さんも掃除当番に組み込まれている
・フレンドリーな雰囲気
・自分が社会の意識を変えているという実感を感じられる
全文を表示する

バンダム

特殊なキャリアを受け入れてくれ、希望の職種での配属があること

三菱電機(2017年卒) : あき
あき

①日本の優れた技術力で社会を豊かにできる会社であること。また、②それを行う人が魅力的であること。
①について、BtoCから社会インフラまで12の事業を持ち、「家電から宇宙まで」と評される。半導体のキー技術を中心とし、選択と集中の経営で総合電機メーカーの中でも安定した経営を続けている。
その中でも私は、交通システム事業部を志望している。例えば、飛行機、新幹線やインドの地下鉄の制御システム等のソフト面を担っている事業部である。特に私が注目しているのが、鉄道の環境・経済優位性である。先進国においても途上国においてもエコで経済的な大箱である鉄道は、ビジネスチャンスに溢れ、自己成長が図れると考える。
②について、これは感覚的な部分だが、自分の能力が最大に発揮できそうな環境だと感じた。社員さん、同期の人柄は、理屈なしの情熱と気さくで優しい人が多かった。ノリの良さは一品だと思う。
全文を表示する

キリちゃん

地域の課題をICTを駆使して、解決していき、生活者の生活を便利に楽しさを実現して企業です。

関西電力(2017年卒) : しー
しー

関西の生活を支えるという責任の重さ、使命感に引かれた。

昭文社(2017年卒) : エルマー
エルマー

旅行という恐らくなくならないであろう産業を
出版という枠にとらわれることなくトータルでコーディネートすることを
目標としているところ

豊田自動織機(2017年卒) : じじ
じじ

働きやすい。
海外で働くチャンスがある。
非常に安定している。
トヨタ親会社。
福利厚生が素晴らしい。
転勤がない。
全文を表示する