ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 企業一覧
  3. トヨタ自動車株式会社
  4. 募集
  5. PDCAのコツはPをする段階でKPIを設定すること(トヨタ自動車 人事部唐澤氏、レクサス国内営業部稲井氏、部品事業部中東担当若杉氏)
募集

PDCAのコツはPをする段階でKPIを設定すること(トヨタ自動車 人事部唐澤氏、レクサス国内営業部稲井氏、部品事業部中東担当若杉氏)

Cac7284443b7ab1a30386e238939ac6b_sam
2017年2月5日に開催した、トヨタの仕事理解ワークショップ 『 Toyota Global Impact 』でお話を伺った、トヨタ自動車 人事部 唐澤氏、レクサス国内営業部 稲井氏、部品事業部 中東担当 若杉氏の音声を公開します。

トピックス

<インデックス>
・人間力の磨き方 自己分析を改めて行う 社外の方と接点を持つため週4で飲む
・中東の方に英語で研修講師を行う
・グローバルにチャレンジしたい人に魅力的な現場がトヨタにある
・日本で頑張りたい人にもトヨタは様々な現場がある
・トヨタ自動車はメキシコの雇用を生み守る責任がある
・アメリカに対しての責任と覚悟がある
・PDCAのコツはPをする段階で、Cをするための指標を決めておくこと
・PDCAのコツはKPI 春休み遊び尽くすKPIを設定してみる
・どこの事業部に行きたいかというよりもその場でいかに全力でやるか
・トヨタは部署の担当者が頑張った結果動くボトムアップの会社
・社長が決めるのではなく、責任を取る人になっている
・浪人の3年間がデメリットになることはない
・その3年間が自分にどう活かされているのかを整理しよう
・内定を突破できるこれはというスキルはない。
・就活後半戦なにをするべきか

<学生からの質問>
・お三方の今後の目標を教えてください
・世界中の方と一緒働く環境はトヨタ自動車にありますか
・メキシコが好きです。トランプ大統領の影響はどうですか
・PDCAが苦手です。プランとチェックのコツを教えてください
・お三方はGIに参加するとしたらどう動きますか
・3年間の浪人期間は採用上どうでしょうか

スピーカー

稲井氏(トヨタ自動車 レクサス国内営業部)

98に大学を卒業後、三菱電機を経てトヨタ自動車へ転職。入社10年目。レクサス国内営業部でブランド作りの仕事。これまでに販売支援、バリューチェーンの仕事を経験、三菱電機では国内でエレベーターの営業。その後、海外営業を経験。転職理由は絆を大切にする営業がしたかったから。

若杉氏(トヨタ自動車 部品事業部 中東担当)

2009年にトヨタ自動車へ入社。部品事業部で中近東向けに部品を輸出している。車を売った後のアフターサービスのための部品です。サウジ、UAE、オマーンなどに出張が多い。就活は大手メーカーを受けてトヨタ自動車に入社。

唐澤氏(トヨタ自動車 人材開発部 採用・計画室 採用グループ)

人材開発部 採用・計画室 採用グループ。これまでのキャリアは、ユニット部品調達部を経て、トヨペット店営業部でハリヤー、マークXなどのチャネルの担当して、人材開発部へ移動。

聞き手

佐藤 孝治(株式会社ジョブウェブ 代表取締役会長)

1972年東京都北区生まれ。1996年大学4年生の時にジョブウェブサイトを仲間と立ち上げ活動を開始。アクセンチュアを経て、1996年に株式会社ジョブウェブを創業。株式会社ジョブウェブ会長として講演や勉強会などに全国を飛び回っている。学生の就職支援と企業の採用支援を通じて学生と企業の本音コミュニケーションをサポートしている。

音声について(ダイジェストVer)

本音声は一般非公開の内容のため、ダイジェストのみの公開となります。フルバージョンの音声の視聴をご希望される場合は下記よりエントリーをお願いします。

タイトル

【ダイジェストVer】PDCAのコツはPをする段階でKPIを設定すること(トヨタ自動車 人事部 唐澤氏、レクサス国内営業部 稲井氏、部品事業部 中東担当 若杉氏)

視聴はこちら

※ スマートフォンから視聴される場合は、プレイヤー内の下半分領域(Listen in browser の表示部分から下の範囲)をタップしていただければ、そのまま視聴可能です。プレイヤー内の上半分領域(Play on SoundCloud の表示部分から上の範囲)をタップすると、SoundCloudアプリのダウンロードページに遷移します。

Toyota Global Impactとは
Global Impact』とは、トヨタの本質と言えるぶれない価値観を体感できることに加え、

・世界的に進むCO2排出の抑制
・AIやIoTによるモビリティサービス化へのシフト
・ライドシェアなどによるシェアリングサービスの台頭

などの、今、世界的に起きている自動車産業の変化を考慮しながら、5年後、10年後の未来に向かって、9つの部門に分かれたメンバーが、同志として実際の職場さながらに協働し、トヨタの未来を創っていくプロセスを体感することができるセミナーです。

セミナーの最後には、トヨタ自動車の幹部育成プロジェクトのメンバーが登壇し、Jobwebがナビゲーターをつとめる対談を行い、学生からの質問も受け付けています。この音声はその対談と学生からの質問タイムを編集した内容です。
トヨタ自動車の社員インタビュー音声まとめをご存知ですか?
トヨタ自動車 の社員インタビュー音声
トヨタ自動車の現場社員、人事、内定者の方達のインタビューを動画音声で聞くことができる「トヨタ自動車の社員インタビュー音声」をご存知ですか?
移動時間や隙間時間などに、実際に働いている社員の体験談を聞けるコンテンツです。興味があるコンテンツがあればぜひ聞いてみてください。
>> トヨタ自動車の社員インタビュー音声
お問い合わせ
toyota19@jobweb.co.jp

100年先の子どもたちが笑顔でいられる社会の実現を目指します
「ただ自動車を作るのではない。日本人の頭と腕で、日本に自動車工業をつくらねばならない」。創業当初から受け継がれる産業報国の志は、約80年経った今も色褪せていません。100年200年先も子どもが笑顔でいられる社会実現をめざして、私たちは責任と覚悟をもって「もっといいクルマ」作りに挑みます。
人がいいね!と言っています。
 
フルバージョンの音声を希望する
ログインすると、エントリーできます
Jobwebに会員登録すると、エントリーできます。
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。
関連する記事