ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 企業一覧
  3. 有限会社 井組自動車工業
  4. 募集
  5. 「お客様に喜んでいただくため」のことに、誠実に取り組み続ける会社の新卒採用(通年募集)
企業研究

「お客様に喜んでいただくため」のことに、誠実に取り組み続ける会社の新卒採用(通年募集)

Faf76eba8f2b41ae65bdf6357d694b1d_sam
最近、あなたが感動させられた、嬉しかった体験をしたサービス・プロダクトはあるでしょうか?

口コミで知ったあのお店の料理が本当においしかった。ディズニーランドは年に何回も通っているけど、いつ行っても楽しい。話題の映画を冷やかしで観に行ったら思わず感動させられた。

人それぞれの答えがあると思いますが、

「最近、感動したとか嬉しかったとか感じたものはない」という方も多いのではないでしょうか。

そうです。ビジネスという枠組みの中で、誰かを感動させたり、楽しませたり、喜ばせることは、簡単にできることではありません。

企業が存続していくためにはお金(売上・利益)が必要で、そのお金を効率的に稼ぐことを考えるプロセスの中で、お客様の感動や喜びといった体験がそぎ落とされていくからです。

ただ、そんな中でも、お金を効率的に稼ぐことよりも、お客様の感動や喜びといった体験を優先させる企業があります。

今回ご紹介する企業も、その一つ。とある自動車修理工場のお話です。

それではどうぞ。

87256c6b682a5838ca638c932e50d983_sam
井組自動車工業(以下、井組自動車)は、自動車の修理実績で神奈川最大規模を誇る会社です。

ディーラー(自動車販売会社)や大手カー用品店では「修理ができない」レベルのキズ・へこみ・故障を修理してみせる凄腕の職人が、この井組自動車という町工場で働いています。

その職人達によって修理される一台一台の自動車。その一つ一つの実績の積み重ねが「井組自動車なら直せる」「車の修理だったら井組さんが良い」という口コミや評判を呼び、創業から38年以上が経過した今時点において、年間修理台数3000台規模にまで同社を成長させてきました。

「車の傷を直してもらって良かった。車の故障を直してもらって良かった。エンジンオイルを交換してもらって良かった。タイヤを交換して良かった。などと、どんなに些細なことでも良いので、お客様に『良かった、ありがとうございます』と言ってもらいたくて自動車修理工場をやっています」

と、話をしてくれたのは、代表の井組さん。
Bc943754201127cc10bf724a36e003e6_sam「自動車の整備工場といえば、お客様を増やすために大手フランチャイズに加入することが一般的ですが、井組自動車は大手フランチャイズに加入していません。それは、本部に支払うお金が発生するからです。本部に支払うお金が発生するということは修理金額が高くなるということを意味します。お客様のことを考えると、修理金額は低いほうが良いに決まっています」

「井組自動車は、必要以上の修理を押し売りしませんし、お客様が『修理をお願いします』とおっしゃられる場合であっても、プロとしてその修理は不必要であると思えば、井組自動車の売り上げは減りますが修理はいたしません」

このように、井組さんは、車の修理を通してお客様に喜んでいただくということを実現するために、お客様の立場に立った経営を徹底しています。


続いて、メカニック(自動車整備士)の笠原さんにお話を伺いました。
井組自動車_笠原さん
メカニック(自動車整備士)という立場で、車の修理を通してお客様に喜んでいただくということをどのように実践されているのでしょうか?

「整備士は車に少し乗っただけで、お客さんがどういう車の乗り方をしているのかを分からなければいけません。このお客さんはストップアンドゴーが多いな、とか。買い物で車を使うことが多いんだろうな、とか。あるいは、峠を走っているな、とか」

「その上で、お客さんの車の乗り方に合わせた修理や整備を考えなければいけません。『こんな乗り方だとここは必要だな、でもっこっちは必要ないな、費用を抑えたいのであればここも修理はしなくてもいいな』というバランスを考えることで、修理費用を低くすることができるようになります」

と笠原さんは言います。


板金職人の野原さんにもお話を伺いました。
井組自動車_野原さん
板金職人という立場で、車の修理を通してお客様に喜んでいただくということをどのように実践されているのでしょうか?

「やっぱ、お客さんの意見を取り入れて、お客さんに合った修理をすることですかね。うちの場合、お客さんと直接話ができるんで。ディーラーだと、お客さんと職人の間にフロントが入るんだけど、フロントは職人じゃないから、できないことをできると言っちゃうこともあり得るし、見積もりを間違えて修理金額が高くなることもあり得るからね」

と野原さんは語ります。

営業の矢野さんにもお話を伺いました。
井組自動車_矢野さん
営業とは、お客様と現場をつなぐ調整の仕事で、お客様対応や見積り相談、洗車などの現場作業、部品の発注管理まで、幅広い業務があります。この営業という立場で、車の修理を通してお客様に喜んでいただくということをどのように実践されているのでしょうか?

「そうですね、お客様には『できません』とは絶対に言わないようにしています。そして、お客様と職人をつなぐ者として、双方に『こうなりませんか?』や『こうしませんか?』という提案をするようにしています」

と話をされる矢野さんは、実は、元お客様。愛車の修理を井組自動車に依頼したところ、その職人技と社長の面白さに惹かれて井組自動車に転職されています。


さて、いかがでしたでしょうか?

お金を効率的に稼ぐことを考えると、大手フランチャイズに加入し集客効率を高めるべきかもしれませんが、代表の井組さんは「それはお客様のためにならない」という理由で、大手フランチャイズに加入しない選択をしました。

お金を効率的に稼ぐことを考えると、修理内容・対応は定型化すべきかもしれませんが、メカニック(自動車整備士)の笠原さんは、お客様の車の使い方に合わせて修理内容を考えることで、費用を抑えたいというお客様のニーズに応えています。

お金を効率的に稼ぐことを考えると、職人は修理作業に徹して、顧客対応はフロントにすべて任せるという分業化が常識かもしれませんが、板金職人の野原さんは、直接お客様とやり取りをすることで、お客様の意見を取り入れることを実践しています。

お金を効率的に稼ぐことを考えると、お客様の相談内容によっては断ることが当たり前であるかもしれませんが、営業の矢野さんは、できません、ではなく、こうなりませんか、こうしませんか、というスタンスで仕事に取り組んでいます。

お客様からの感謝の声が度々届く。一度お客様になって頂いた方が口コミでお客様を紹介してくださる。こういったお客様の反応が見られるのも納得です。


現在、井組自動車では2つのポジション(職種)を募集しています。特に、メカニック(自動車整備士)の場合、一般的には整備士資格が応募要件上必要になりますが、井組自動車では資格は不要です。

車に興味がある方、「お客様に喜んでいただくため」のことに誠実に取り組みたいという考えがある方は、応募をご検討頂ければと思います。


募集情報

募集について

新卒採用の募集です。ご自身の状況に合ったエントリーをご検討ください(下記3通りのエントリー方法があります)。

【1】本エントリー(採用選考に応募する)
本募集(採用選考)に応募したいという方は「本エントリー(採用選考に応募する)」からエントリーをお願いします。エントリー後、担当者より個別の会社説明会のご連絡をさせて頂きます。

【2】逆オファー(招待してほしい)
「興味はあるけれど、自分と会社との相性が気になる」という方は「逆オファー(招待してほしい)」からエントリーをお願いします。エントリー時に記入頂いた情報をもとに、、会社説明会やランチ会などのオファーをさせていただきます。

【3】プレエントリー(興味がある)
「応募しようとは思わないけど、興味はある」という方は「プレエントリー(興味がある)」からエントリーをお願いします。今後、継続的に関連情報をお届けします。

募集対象

学年不問です。


採用情報

■募集職種/仕事内容
1. メカニック(自動車整備士)
お客様の車のお引取・納車、車検・点検整備、アフターフォロー

2. 営業(営業企画およびサービスフロント)
電話及びHPからの問合せ対応/接客/車修理のご相談/お客様のご要望に合った最適な車のご提案/車検や点検などの呼び込み/顧客・車種登録/タイムスケジュール管理/現場への的確な指示/引き取り/洗車/社内の整備士や鈑金塗装職人のフォロー/納車/請求書の作成/事務処理/SNSによる情報発信

■募集要件/求める人物像
メカニック(自動車整備士)の笠原さん、板金職人の野原さん、営業の矢野さん、のそれぞれに「どんな人と働きたいか?」をお聞きしました。

「素直な人、『出来ない』と言わない人と働きたいです。それは何故かというと、まずはやってみて、それからやり方を聞くという姿勢がメカニックになるために必要だからです」(整備士の笠原さん)

「やる気のある人ですね。ただ作業をやっているだけの人は覚えないからね。上手くなろうって考えをちゃんと持って、覚えようとする努力ができる人。そういう向上心がないと、何の業界の職人であっても駄目ですよね」(板金職人の野原さん)

「欲をいうとキリがありませんが、車のことを好きな人がいいです」(営業の矢野さん)

■給与(初任給)
月給20万円

■諸手当
交通費規定支給

■賞与
年2回

■休日休暇
週休2日制、年末年始休暇、夏季休暇

■待遇・福利厚生・社内制度
各種社会保険完備

■勤務地
整備士 :都筑テクニカルショップ(横浜市都筑区川和町267)
サービスフロント :本店(横浜市青葉区奈良町1843-80)

■勤務時間
整備士 :8:00~17:00(実働8h)
サービスフロント :11:00~19:00(実働7h)


会社情報

会社概要

・会社名  有限会社 井組自動車工業
・設立   
・所在地  神奈川県横浜市青葉区奈良町1843-80
・代表者  井組 浩紀
・従業員数 21名

事業内容

・自動車修理業(鈑金塗装・車検整備・一般修理)
・中古車販売事業
・保険代理店
・Webマーケティング事業

事業の状況

・売上高 非公開
お問い合わせ
045-961-7469
47年の歴史ある工場 青葉本店 横浜の板金塗装なら井組自動車
人がいいね!と言っています。
 
本エントリー(採用選考に応募する)
 
プレエントリー(興味がある)
 
逆オファー(招待してほしい)
ログインすると、セミナーにエントリーできます
ジョブウェブに会員登録すると、セミナーにエントリーできます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
コメント
ユウキ

企業というのはお客様のためを思ってサービスを提供することが当たり前だと思っていましたが、企業を存続させるためにはお客さんよりもまずはお金だということを最近になって感じるようになりました。しかし、企業が長く存続し、発展していくためにはただただ効率的にお金を生み出す経営ではなく、お客様視点の経営に転換していく必要があるのかと、この記事を読んで僕は感じました。

2016/10/28 19:13
井組自動車工業

ユウキさん、ありがとうございます!! 弊社の、ありのままの仕事スタイルから、ユウキさんのように感じていただけたことを、心から嬉しく思います。「私たち井組自動車は、「価値」を提供し続けているので、常に、自分たち主導で、業界の価格競争に巻き込まれずに、古い業界ですが業界のパイオニアとして、常に挑戦し続けていますよ。コメント嬉しいです、ありがとうございます!!

2016/10/29 05:29
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事