ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 企業一覧
  3. メドピア株式会社
  4. 募集
  5. ヘルステック(医療☓IT)領域のサービス企画会議Vol.1の参加者募集。【医師と一般の方々の間にある不信感をなくすにはどうすべきか】
企業研究
募集

ヘルステック(医療☓IT)領域のサービス企画会議Vol.1の参加者募集。【医師と一般の方々の間にある不信感をなくすにはどうすべきか】

Fb0d819d9ad52485dc7241cb053238d8_sam
ヘルステック(医療☓IT)領域のサービス企画会議の参加者を募集します。

この企画では、ヘルステック領域の:
・サービスの企画立案を体感できます
・アイディアをサービスとして実現するまでの一連のフローがわかります
・アイディアを複数人で議論することで自分1人で考える枠を越えることができます

ヘルステック領域におけるサービスの企画力を高めたい方や、サービス企画の仕事のイメージを持ちたい方、仕事が自分にフィットするか見極めたい方は是非、ご参加下さい。

企画の仕事に興味があって、ヘルステック領域についてより深く知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
参考記事:ヘルステック(医療×IT)領域に就職を考える学生ならチェックしておきたい「Health 2.0」とは
参考記事: http://www.jobweb.jp/blog/student/2254660/19183

 title=



ヘルステック領域で活躍する人を増やしたい

本企画会議は、メドピア株式会社の新卒採用活動の一環として開催します。その根底には、ヘルステック領域で活躍する人を増やしたい、という想いがあります。

日本は世界でも類を見ない超高齢社会に突入しています。医療の質を保つだけでなく、医療費の抑制のためにもヘルスケア領域のIT化は必ず成し遂げねばならない命題です。

近年、医療・ヘルスケア領域において、最新IT技術(モバイルやクラウド、ビッグデータなど)を活用した新しいサービス・プロダクトを頻繁に目にするようになりました。「ヘルステック」は、そうしたムーブメントを背景として使われるようになった言葉です。
日本の医療が抱える課題を挙げると数知れません。そして、それらは、すでに他の先進国も直面している課題であり、途上国も今後向き合うはずの課題でもあります。

急速に進む少子高齢化。山積する課題。
危機感を口にするだけではなく、「ヘルステック」を用いて、少しでも速く課題解決のアクションをとる。
そして、ヘルステック領域に参画する人を一人でも増やすことによって、その解決へのスピードを加速させる。

本企画会議では、こういった危機感、使命感、スピード感も体感できます。
参加いただく中で、ヘルステック領域で働くイメージが湧き、興味を深めていただければ嬉しいです。
互いにとって有意義な学び合いの場になることを期待しています。


ヘルステック(医療☓IT)領域のサービス企画会議の特徴

企画会議では、医療における実際の課題をテーマに設定し、その解決のための具体的な打ち手についてディスカッションします。

特徴は3つ。
1.メドピアとしても解決したい医療の課題をテーマにします
2.メドピアのプランナーもディスカッションに加わります
3.ディスカッションがメインなので定員は少人数です

それぞれを説明します。


特徴1.メドピアとしても解決したい医療の課題をテーマにします

ヘルステック領域のサービス企画をリアルに体感していただくために、『今まさに、メドピアとしても解決したい医療の課題』をテーマに設定します。

特徴2.メドピアのプランナーもディスカッションに加わります

実際のサービス企画に携わるメドピア社員が、過去の成功・失敗事例を惜しみなく共有します。そうすることで、ディスカッションを深め、時間内に生み出すアウトプットのクオリティを高めていきます。

特徴3.ディスカッションがメインなので定員は少人数です

参加者全員が発言し、思う存分議論する時間を十分に取れるよう、学生の定員は5名(太字)までとします。 


参加を希望する方は

企画会議Vol.01は、以下の日時&場所で開催します。
【日時】
1月13日(水)18:00〜20:00(開場 17:40〜)
※ご都合が合わない方へ
追加開催が決まった際は連絡いたします。以下の「エントリー」より、ぜひご応募ください。

【場所】メドピア本社 会議室
〒150-6017 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー
最寄り駅:JR山手線・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
>> https://medpeer.co.jp/company/profile.html


【応募方法】 本企画会議に参加を希望する方は、【1月8日(金)13:00までに】下記の応募課題への解答をもって、「エントリー」よりご応募ください。

応募締切り後に選考を行い、合否については、合否に関わらず【1月8日(金)中に】ご連絡いたします。
是非、応募課題に挑戦してみてください。 ご応募を心よりお待ちしています。


--------------------------
【応募課題】
テーマに対し、自分なりの考えをお答え下さい。

「医師と一般の方々の間にある不信感をなくすために、メドピアの新サービス、『イシコメ』をどう改善、活用すればいいでしょうか?」

医師と一般の皆様との間に不信感が残っている状況は、決して健全とは言えません。医師は一般の方々の思考をもっと知るべきであり一般の方々にも医師のことをもっと知って頂きたいのです。
この課題に取り組むために2015年12月にリリースしたのが、新サービス『イシコメ』です。このサービスが医師と一般の方々をより近づけるようにするためにはどうすればよいか、何ができるか。参加者のみなさんとぜひ議論できればと思います。

イシコメ: https://ishicome.medpeer.jp/
--------------------------


主催企業 メドピアとは

メドピアは2014年にマザーズに上場した急成長中のベンチャー企業で、約10万人の日本の医師(日本の医師3人に1人)が利用している医師専用のサイト「MedPeer」を企画・運営しています。
URL: http://medpeer.co.jp/

「MedPeer」は、医師同士が薬の効果について情報交換する、難病の患者さんの治療方法について著名な先生に相談できるといった、医師の知恵の集合『集合知』を主軸とする医療支援サービスを提供しています。医師の診療を支援することで、患者を救う、「Supporting Doctors, Helping Patients.」これが私たちのミッションです。
また、2015年11月には、日本初開催の医療・ヘルステック分野のグローバルカンファレンス「Health 2.0 Asia-Japan」を主催しました。日本の医療を変える医師専用のソーシャルメディアとして今後、更なる進化を目指すとともに、ヘルステックのリーディングカンパニーとしての業界の活性化にも貢献していきます。
お問い合わせ
メドピア株式会社  ヒューマンリソース部
hr@medpeer.co.jp
医師を支援すること。そして患者を救うこと。
MedPeerでは医師と同じ目線で「人を救う」ことをミッション(存在意義)としています。医師は目の前の患者さんを救おうとします。MedPeerは医師をサポートし、その結果として医師が診ている患者さんが救われるために存在しています。 医師とMedPeer、直接・間接の違いはありますが、「患者さんのために」という想いは同じです。その想いがMedPeerのスタート地点であり、原動力となっています。
人がいいね!と言っています。
2016年1月13日 18:00
企画会議 参加希望
受付終了
 
エントリー(今回は都合付かない方用)
ログインすると、セミナーにエントリーできます
ジョブウェブに会員登録すると、セミナーにエントリーできます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事