ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. キャリアコミュニティさん
  4. トヨタと日立がIoT プラットフォームを活用した高効率生産モデル構築に向けて協創開始
ジョブウェブキャリアコミュニティ

トヨタと日立がIoT プラットフォームを活用した高効率生産モデル構築に向けて協創開始

ジョブウェブキャリアコミュニティは、日立製作所とトヨタ自動車のHR領域における協創の取り組みですが、IoT(インターネット・オブ・シングズ)分野でも協創を行なっています。2017年10月4日にリリースが発表され、多くのマスコミで取り上げられました。

d8834b79d702e0582d5f8a45d90ef4e5.png


具体的には、工場内の設備や機器、関係するシステムをLumadaに接続して、データの収集し、集まったビッグデータを解析して「課題を見つけ、改善策を提示して現場にフィードバックする」という取り組みです。



3ff142c75964d7c11a5d041ae136e949.png


「Lumada」は、顧客の経営課題を発見し、協創により迅速に解決する日立のOTとITの実績を凝縮したIoTプラットフォームで、多様な業界の様々な課題を解決しています。Lumadaのサイトには、データ価値を創出したユースケースが紹介されています。


販売会社/製造拠点間のサプライチェーンにおける在庫最適化と棚卸資産回転率の改善
バイヤ/サプライヤ間のサプライチェーン全体での供給リードタイムと在庫の削減
ワークスタイル変革
ウェアラブルセンサーとAIによる営業力向上および業務効率化
生産、販売、在庫の可視化とシミュレーションによる在庫適正化
飲食店向け冷蔵庫温度管理
流通業向け倉庫温度監視
ファン会員情報分析 (Fan-Life Platform)


参考情報
IoTプラットフォーム Lumada
http://www.hitachi.co.jp/products/it/lumada/


トヨタと日立がIoT プラットフォームを活用した高効率生産モデル構築に向けて協創開始
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/10/1004a.pdf


IoTのビッグカップル誕生、日立がトヨタと組んでLumada強化
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/102201173/


トヨタと日立が実証実験、IoTを利用して品質改善 BP速報 2017/10/5 6:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21881120U7A001C1000000/


日立製作所とトヨタ自動車の協創開始から2ヶ月。どのような成果が生まれているのか気になりますね。このニュースについてあなたはどう思いますか?このブログへのコメントお待ちしています。


(ジョブウェブキャリアコミュニティナビゲーター ジョブウェブ佐藤孝治)


 


ジョブウェブキャリアコミュニティとは
ジョブウェブキャリアコミュニティでは、トヨタ自動車と日立製作所という日本を代表するメーカー2社と連携して、日本の製造業のリアルを体感できるコミュニティを運営しています。両社が関わるセミナーやイベントの開催レポートや、コミュニティメンバーである学生の方々の活動の様子についての情報をお届けします。こちらのページからご参加いただくことができます。ジョブウェブキャリアコミュニティ公式サイト


2017年10月よりトヨタ自動車と日立製作所とジョブウェブが連携して運営するコミュニティ。世界をもっとよくしたいと志す、次世代リーダーの参加をお待ちしています。

人がいいね!と言っています。
ヒグ!
トヨタ 深江堅允
伊藤 大輔
佐藤孝治
しゅん
日本発、 世界と競いあう イノベーションとは何か。(コニカミノルタ × ジョブウェブ)
コメント
ヒグ!

トヨタと日立の共創を見て、日本は第4次産業革命の波に乗るだけではなく、波を作っているんだと感じました。
最近、セキュリティーがないIoT端末を経由したサイバー攻撃が起こっているそうです。時代の先駆者として創造をする。しかし、それによって生まれる課題もある。課題が膨れ上がってしまう前に、予測をし、先手を打つ人材が必要とされていて、私もそうなりたいと改めて実感しました。

2017/12/11 14:37
伊藤 大輔

IoTの活用として、ウェアラブル端末による製造現場の労働者のリアルタイムでのヘルスチェックがあると良いと思いました。体調面からマネジメントすることで、現場の労働環境の改善につながり、生産性が向上すると思います。
最先端の技術を用いて改善すべき点はまだまだたくさんあると思うので、これから模索し実現していきたいです。

2017/12/11 15:42
トヨタ 深江堅允

外からの刺激で中を変えようとしていると感じます。人間慣れた方法を変えようとすると慣性が働くもの。だから新しいものを導入しつつ、現場が「データって面白い」と思ってもらう理解活動が重要。
また、部分最適な現場改善だけでなく、経営戦略にまで昇華させるようなIOTにできるかがイノベーションの鍵だと思います。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50533?page=5

2017/12/11 21:27
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!