ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 水野 裕太さん
  4. 上市町地方創生夏合宿に参加して

上市町地方創生夏合宿に参加して

8月21日~24日まで富山県で上市町地方創生合宿に参加しました。

私なりの振り返りをしたいと思います。


~きっかけ~


私は9月3日~9月18日までベトナムに行きます。このプログラムの目的が「新興国に存在する諸問題に対し、多様な文化的背景を持つ学生が協働し、現地活動を通じて問題発見・解決を行う」となっています。私は、このプログラムを参加するにあたって、日本にいる間に少しでも自分の問題解決能力を高めたいと思いました。その時に出会ったのが、この夏合宿でした!


~夏合宿を通して~


①本気になる

これが私にとって一番貴重な体験だったと思っています。最初、夏合宿を通してベトナムに行くために生かすことができるものは何かないかとばかり考えていました。しかし、それは間違っていました。夏合宿が始まり、上市町を五感で感じたり、実際に上市町に住まれている方にお話を伺ったりして、「この上市町のために自分も貢献したい、もっと良くしていきたい」と思うようになりました。チームのメンバーと本気で上市町と向き合い、考えた結果が日常×日常=非日常を生み出したり、上市町の幸福度を上げる場所を創り出したりするという提案でした。最終日の上市町役場の方へのプレゼンで最優秀賞を選んでいただいた時、私の中で込み上げてくるものがあり泣きそうでした。こんな経験は初めてで、本気になって考えた4日間だったからこそ体験できたものだと思っています。


②出会い

今回の夏合宿に参加したからこそ出会えた、全国から集まったメンバー。周りのメンバーに圧倒される中、自分はうまくやっていけるのだろうかという不安も最初はありました。周りと徐々に打ち解けてきた頃には、夏合宿も終わり、少し寂しかったです。夏合宿のメンバーとの出会いは、私にとって非常に刺激的でした。1つのものに対する考え方や見る視点が、私には思いつかないものばかりで、特にチームの話し合いでは、次々と出てくる新鮮な意見を聞くことが楽しかったです。この夏合宿に参加したメンバーとも、たまたま夏合宿に参加したからこそ出会うことができました。これからも人と人との出会いを大切にしていきたいです。


③終わりそして始まり

「OPO HOUSE」は町役場の方へのプレゼンで終わりにしたくありません。本気になって考えた「OPO HOUSE」が上市町に実現し、持続していくために私ができることには取り組んでいきたい。それが、私の率直な思いです。だから、「OPO HOUSE」は始まったばかりです。


④感謝

この夏合宿に参加することができたのもたくさんの方の支えがあったからこそのことです。上市町に住まれている方、上市町役場の方、4人のメンターさん、古野さん、全国から集まったメンバーの皆さん、たくさんの方に感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。


~最後に~


私は夏合宿を夢である宇宙飛行士になるための「地球でのミッション」と捉えていました。このミッションが私の将来にどう生かされるかは、今の私には分かりません。宇宙飛行士になった時に分かるかもしれません。でも、今はこのミッションが将来の私に生かされると信じるしかないのです。だからこそ、たくさん経験を積み重ねて、将来それらの経験が生かされるように、今を大切にして過ごしていきます。

人がいいね!と言っています。
シン
嶋本順明
舟木 将人
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。