ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
就活ブログ

心の中は「顔」に出る

みなさん、こんにちわ。「こひごころ」の「ハイビスカス博士」こと、

脚本家の徳田博丸です。


僕は大阪で吉本新喜劇をはじめ、さまざまな喜劇を書くこと、

または番組やイベントを企画制作運営することを生業としています。

またコミックバンドのボーカル。ラジオのパーソナリティ・ディレクターなどもしております。


就職活動をしてる皆さんとは、また違う道を選び歩んでいますが、

そのおかげか、人を見る目が養われている気がしています。


僕は「演技勉強会」と称して、俳優の演技を通して、その人の自己分析をしていく

ワークを行っています。

これは仕事ではなく、ライフワークとして。


僕のところにやってきた俳優やミュージシャンなどの表現者たちは、あれこれ道を模索し、

悩み、次のステップが見えなくなっていることが多いので。

今のアナタには何を持っていて、どんな可能性があるのか?を

ズバリ言うという係りをするんです。

似ているものでいうと、

神社の「おみくじ」と同じようなものです。

そこに書かれていることが、今の自分なら、それを文字ではなく、生の言葉で伝えることをしています。おみくじの「大吉」と同じように気休めかもしれないけど、

自分の現状を客観的にみられる立場にある人に言われることは、意外とその通りであって

自分自身ではその部分に目が行っていないというか、

目をつぶってしまってることが多いんですね。

だから、おせっかいだけどいうようにしています。

その覚悟として、言われる側、つまりわざわざ僕の演技勉強会に来る人には、

お金を払ってもらっています。2千円~2500円ですが・・・。

お金を払うことで、元をとってやろう!という精神が働きます!

そこでよく話を聞いてくれるようになるんです。(笑)

人って不思議ですね。


そんな中で、

勉強会で演技を体験し、緊張から「固い顔」をしてる人もいれば、リラックスして取り組む人もいます。

でもどんな人でも、心は「しぐさ」に出ます。「顔」にもでます。

そんなちょっとした変化で、その人の性格や、状況を見ていくのです。



まずは、参加者全体の大きなマスとしてとらえた感じから

個人のフォーカスをしていきます。

その瞬間から、実は僕は集中力との戦いなのです。

だから、できるだけ10人までの勉強会にしています。

それ以上になると見きれないし、向き合えないからです。


このJobwebの就活ブログでは、

勉強会で見てきた、「人」の内面状況を見ていったお話や、

芸能・放送業界のお話をちょこちょこっと入れていきたいと思っています。

大きくは、皆さんの「自己分析」のお役に立てればお思っています。


メッセージもどんどんお待ちしております。

すぐに返信できるかどうかわからないですが、

ちゃんとお返事していきたいと思っております


これからどうぞ、よろしくお願いいたします



ハイビスカス博士*徳田博丸










いろんな脚本書いてます。
よろしくお願いいたします
いろんな若い人たちを応援しています。
メッセージの返事、遅れますがよろしくどうぞ〜

人がいいね!と言っています。
舟木 将人
いしづか
佐藤孝治
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。