ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 渡辺宏哉さん
  4. 台湾の案外進んでる鉄道事情〜HDE海外カバン持ちインターン@台湾day4〜
企業研究
就活ブログ
HDE

台湾の案外進んでる鉄道事情〜HDE海外カバン持ちインターン@台湾day4〜

みなさんこんにちは。名古屋外国語大学の渡辺宏哉です。 
今回、HDEというクラウドセキュリティサービスを提供する会社(参照:
http://www.hde.co.jp)とJobwebさんがタッグを組んで行っている「学生を海外出張に連れていく」というなんともファンキーな企画で、台湾に来ています。

海外出張かばん持ちインターンシップは、『新しいテクノロジーを用いて世の中を良くする人を増やす』、『テクノロジーの可能性を信じる人に経営視点を提供する』を目的に開催されています。台湾では、Microsoftが主催するTech daysという最新テクノロジーの展示会に参加しています。

ITや最新技術、海外のビジネスに関心ある人にとって、少しでも参考になるよう、現地ならではの得られる情報や、自分自身の視点で感じたことを更新していきます。


遂にこの出張も残り1日となりました。残りの時間も有意義に過ごして行きたいです。

さて、第4回の今回のブログのキーワードは『台湾の案外進んでる鉄道事情』です。

64628bbbd7155797c324d4f531fe9f00.jpg

まずこれ見てください。かっこよくないですか?可愛いと思う人もいると思います。なんだと思いますか?そうです、切符です。まぁ切符ではないですけど、所謂切符です。

台湾にもmrtという地下鉄があります。改札を通る際の手段として、もちろん日本のようなSuica、TOICAなどのICカード式の定期?みたいなものもありますが、個別で買うときも台湾はICチップを使っているんですね。そのチップが写真のトークンです。
ちなみに使い方は、入るときにはこのトークンを通常Suicaなどをかざすときのように改札にかざし入ります。そして出るときは改札にコインを投入できるとこがあるので、入れるだけです。
このシステムは日本の紙の切符に比べると、リサイクルができ、環境に良さそうですね。

また本日は展示会の最終日で、そのお疲れ会みたいなものに招待され行ってきました。とても豪華な料理を食べ放題のシステムで堪能できるという、、、今晩の食事は神タイムでした。
そしてそこで現地の開発専用会社の技術者の方とお話をする機会があり、ある一つの携帯アプリを教えてもらいました。アプリの名前は「t-express」というもので、
b2a3c1302ad5b8f7acf61ac722b359be.jpg
日本の新幹線にあたる鉄道(THSR)の乗車予約ができるアプリです。ちなみにios、Googleplay、WindowsOSに対応しています。
国鉄のため、政府が開発業者に発注し、メンテナンス費用なども国が開発業者に支払うためエンドユーザーは完全無料で利用できます。
そしてこのアプリの何が便利かというと、予約から発券までモバイル端末一つでできるということです。発券情報もQRコードとして表示されるため別途物理的な切符は必要ありません。決済をし、取得したQRコードを使って改札を通れるようです。日本にはこのシステムありませんね。あったとしてもたしか、エクスプレス会員でなければいけなかったような気がします。もしあったら教えてください。

簡単にまとめですが、このように最先端の物や手法に関心を寄せている台湾において、クラウドなどの導入が今後増えていく可能性はやはり高いのではないかと感じました。
案外進んでいるなと思った台湾の鉄道事情でした。

<自己紹介>
渡辺宏哉
名古屋外語大学外国語学部16年卒。
株式会社HDE16年新卒内定者。
HDEが掲げる「テクノロジーの解放」という理念や日本人としてのアイデンティティーを持ちつつマーケットの視野を広げれるといった部分に共感し今に至る。
趣味は楽器演奏やスポーツ全般。

また、ブログに興味ある人は、私のプロフィールを是非フォローしてください! 
渡辺宏哉: http://www.jobweb.jp/myResume/show/2244652

人がいいね!と言っています。
maU7magara
シン
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。