ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 渡辺宏哉さん
  4. 台湾のクラウド意識〜HDE海外かばん持ちインターン@台湾day3〜
企業研究
就活ブログ
HDE

台湾のクラウド意識〜HDE海外かばん持ちインターン@台湾day3〜

どうもどうもこんにちは。名古屋外国語大学の渡辺宏哉です。 
今回、HDEというクラウドセキュリティサービスを提供する会社(参照:http://www.hde.co.jp)とJobwebさんがタッグを組んで行っている「学生を海外出張に連れていく」というなんともファンキーな企画で、台湾に来ています。

海外出張かばん持ちインターンシップは、『新しいテクノロジーを用いて世の中を良くする人を増やす』、『テクノロジーの可能性を信じる人に経営視点を提供する』を目的に開催されています。台湾では、Microsoftが主催するTech daysという最新テクノロジーの展示会に参加しています。

ITや最新技術、海外のビジネスに関心ある人にとって、少しでも参考になるよう、現地ならではの得られる情報や、自分自身の視点で感じたことを更新していきます。


さて、第3回の今回のブログのキーワードは「台湾のクラウド意識の実態」です。

aad5f2ad9bbcab18d9a0be8d48fa2b2c.jpg

結論から言うと「意識は低い」です。

やはり仮想化させるクラウドへのセキュリティー面での懸念があるようでした。

日本にはそういったセキュリティーに関する豊富なサービスがあるのと同時に地政学的な要因からもクラウド化が台湾と比較して進んでいる感じました。しかし国民性や社会組織の考え方の違いなどにより台湾などはそもそもセキュリティーに対しての解釈や考え方が違うため、日本とは少し変わったアプローチが必要なのかなとも思いました。ちなみに、日本のoffice 365の導入率は約30~40%に対して台湾は10~20%程度であるという現地のリセラーさんからの情報です。

また、本日Microsoftのインターン生の方々と少しお話をした際に、「最先端への食いつきが遅い」などという声も聞くことができました。これもまたひとつの現地の声だと感じました。

しかし、「来ている」というような感覚を感じさせられることもありました。それは最近、従業員数数万人規模の大手台湾企業が社内のグループウェアシステムをoffice365に移行させた、というような情報でした。

やはり、情報量の規模が今後更に加速していく中、運用する側としてもクラウドの柔軟性や利便性には目を向けられずにはいられなくなるのかなと感じました。そういった中でクラウドセキュリティーサービスを提供する弊社としてはチャンスであるということも感じさせられる一日でした。


この出張に来る前にチラッと台湾がIT大国であると聞いていたので、クラウドに対しも積極的なイメージを勝手にもっていました。しかしまったく浅はかな理解でした。たしかにハードウェアの面からは過去のEMSなどの実績の「なごり」はあります。それはこの展示会に出ている多くがハードウェア関係の会社である、ということからも推測はできます。しかし、実際に現地に来ることで認識する事実もたくさんあるということを感じました。

とても興味深かかったです。


最後に本日同じようなインターンシップの立場でTech days に参加していたMicrosoft のインターン生などととった写真をアップしたいと思います。現地でしか体験することのできない経験は大変貴重であります。

93d06242d92e16fefa372e82fb815d81.jpg

<自己紹介>

渡辺宏哉
名古屋外語大学外国語学部16年卒。
株式会社HDE16年新卒内定者。
HDEが掲げる「テクノロジーの解放」という理念や日本人としてのアイデンティティーを持ちつつマーケットの視野を広げれるといった部分に共感し今に至る。
趣味は楽器演奏やスポーツ全般。

また、ブログに興味ある人は、私のプロフィールを是非フォローしてください! 
渡辺宏哉: http://www.jobweb.jp/myResume/show/2244652

人がいいね!と言っています。
maU7magara
シャディ
ジョブウェブの中の人
シン
コメント
渡辺宏哉

そうですね、別にノベルティーは弊社のビジネスの本質には直接なんなら関係はないので追求しすぎる必要はありませんが、まったく新しい市場を切り開いていく時の一つの切り口の手段としてはありかなと思いました。

2015/09/17 15:24
シン

確かに!
初めましてー!!!
ってのを言う時には良いのかもね!
となると、着物の生地でつくったPCケース、とか。いきなり原価高いか。

2015/09/17 16:28
渡辺宏哉

お疲れさまです!

最初のインパクトも気にしていいかなと!
なんすかそれ、めっちゃ面白いっす。。
コストは検討の余地ありですが、日本のアイデンティティーも示せていいですね!限定10個とかだったら駄目ですかね。笑

2015/09/17 23:18
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。