ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. ねぎしさん
  4. 東京モーターショーで就活してみた
業界研究

東京モーターショーで就活してみた



東京モーターショーに行ってきました。



人数が凄い。そして、年齢層が高い。この二言で会場のお客さんの様子は表現できます。

2dfadfc92a6ffd289ef76bc5121575e1.jpg




僕が今日ここに行ったのは、ジョブウェブのブログで興味深い記事に出会ったからです。そこに書かれていた内容は、「東京モーターショーでOB・OG訪問をしてしまおう」というものです。



僕はたちまち興味が湧いて、「とりあえず今日行って、実践してみよう!」と思いました。そして気付いた時には、”ゆりかもめ”に揺られていました。

そして僕は、車内である目標をたてました。それは、「全てのブースで社員の方とお話をして、名刺交換をする」というものです。



そしていざ、東京ビッグサイトへ…。




まず、①想像以上に人が多い。そのため、お手すきのスタッフの方に声をかけることに少し苦戦しました。

そして、②スタッフの方とブースにいらっしゃる社員の方とを見分けることが難しい。参考にしたブログでは、首から社員証らしきものを下げているということでしたが、スタッフの方と社員の方はどちらも何らかのバッジを身に着けていました。そのため、「うーん、この人はどっちだろう…」と迷う場面が何度かありました。また、あまりジーっと見るのも失礼ですし、人が多いので立ち止まるとたちまち後ろがつっかえてしまいます。



そのため、、目標達成のための方法として、



「とりあえずスーツを着用している人に片っ端から声をかける」



という方法を実践し、ノンストップで4時間歩き続けました。




『ごめんなさい、スタッフなのでよく分からないです』

『ほうほうほう、面白いね、何が知りたいの?』



上記のような反応をたくさん頂きました。なかには、私のために社員さんを呼んでくれた現場スタッフの方もいました。その方は、私の”プロフィール”や”お聞きしたいこと”を事前に社員の方に紹介したうえで、話し合いの場を作ってくださいました。本当にありがとうございました!



では、上記をふまえて、最初の目標は達成できたのでしょうか。また、疲れたぶんだけの成果はあったのでしょうか…!




結果…




目標を達成することはできませんでした!体力的に!




しかし、疲れたぶんだけの成果がありました。その成果とは、以下の2つのプロモーションに触れることが出来たことです!



1つ目は、モーターショーで見られた魅力的な「車(商品)の展示」や「企業のイメージ広告」です。来場者が多いということをふまえて、大きなスクリーンで映像や音楽を流したり、展示車の近くにモデルさんを立たせたりすることによって、来場者の五感に訴える広告が行われていました。さらに、車の魅力を分かりやすく伝えるためのプレゼンテーションや寸劇のようなものも行われていました。

2つ目は、お客の目を惹かせるための多種多様な工夫です。

例えば、冒頭で僕が述べた「来場している方の年齢層が高い」という特徴をふまえて、極めて露出度の高いドレスを着たお姉さんを立たせているところがありました。おじ様たちが「写真を撮らせてくれ!」と頼み、パシャパシャと撮影していました(偏見ではありません。不快に思われた方はすみません)。

また、家族連れをターゲットに、流行りの人型ロボットの展示や乗り物試乗会などを行っているところもありました。

18432e1a00e8bf59eea922c0683e0def.jpg



上記の2つの例に共通していたのは、それぞれが独自のプロモーションで大勢の来場者の「足を止めさせていた」ということです。実際、こういった工夫が行われているブースにはお客さんが大勢いました。



だから、それぞれのブースが、

・ 何のために(why)

・ 誰に対して(who)

・ 何を(what)

・ どうやって(how)

広告しているのかということを考えながら見ると、とても面白いのではないかと思いました。なぜなら、このルールに当てはめることで各ブースの特徴や企業のイメージが何となく分かる気がするからです。そして、そのブースに人がたくさん集まっていれば、「ここの話を聞いてみよう!」と思えるからです。



補足


帰り際、「こういう視点って、インターンシップフェアとか合同説明会とかにも応用できるんじゃないかな」と思いました。

早速、今日から試してみようと思います。






早稲田大学(2017年卒)

人がいいね!と言っています。
渡辺宏哉
【株式会社ジオコス】伊藤秀一
【社会人】まつだじゅにあ
世界を知る。世界が動き始める。日本の製造業のリアルを、体感できます。TOYOTA×HITACHI
コメント
佐藤孝治

写真撮影するの上手ですね。いいカメラ使っているのかな?1枚目のアングルはなかなかできないです。

2015/11/09 20:56
ねぎし

>>佐藤さん
ありがとうございます! 写真撮るのはかなり好きです。このカメラは酔った勢いで買ってしまった一眼です。

2015/11/09 21:40
佐藤孝治

そうだよね。明らかに、被写界深度が違う。

2015/11/09 22:25
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!