ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. ジョブウェブの中の人さん
  4. 就活Q&A「面接は私服でお越し下さいという内容がメールで届きました」
選考対策

就活Q&A「面接は私服でお越し下さいという内容がメールで届きました」

毎週平日金曜日の夕方は「就活Q&A」。

就活に関する悩みに、
悩み相談のプロが答えていきます。
それではどうぞ!

◆Question
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
就活における私服はどのようなものが良いですか? 先日、説明会に参加して、選考に進んだ会社から「面接は私服でお越しください」という内容がメールで届きました。スーツで行ってはいけないのでしょうか? また、本当に私服で行ってもいいのでしょうか? 僕は学校にはチェックのシャツにジーパンで通うことが多いのですが、そういったカジュアルな感じでも大丈夫なのかを知りたいです。

お名前:匿名希望さん


◆Answer
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「面接は私服でお越し下さい」って言われたから、ジーパンとトレーナーにサンダルで面接に行った経験のあるやつは、どこの、どいつだぁ~い?

























・・・、ジョブ吉だよっ(^ω^)

ジョブ吉

さて、

まずは、そもそもの話として、企業が「面接は私服でお越し下さい」というように私服を指定する理由を伝えたいと思う。大きく2つのパターンがあるんだ。

1. 深い理由はない
これは「スーツだと堅苦しいだろうから、私服でいいですよ~」という学生への配慮の気持ち100%で私服を指定しているケース。これ以上の理由はないんだ。

2. 選考上の参考にしたい
これは「あなたの私服姿を、選考をする上で参考にさせて頂きますね」という意図があって私服を指定しているケース。

あなたの私服姿を見て、TPO(時と場所と場合)に応じた服装選びが出来るかどうかを見ている可能性があるってことね。一般常識やマナーをチェックされていると思っていいよ。

企業によっては、カルチャーフィット(自社の社風との相性)評価の参考にしている可能性もあるよ。だって、ファッションって、その人の性格・人柄・個性が影響する所があるからね。

ただし、こういった話は「選考上の参考」にする程度の話なので、あまり気にする必要はないとジョブ吉は思うよ。

ちなみに、ファッション関連の企業が私服を指定する場合は「選考上の参考」レベルじゃなくて「選考そのもの」である可能性が高くなるから気合を入れておこうね。


最後に「当日の服装は○○でお越し下さい」のパターン別回答をお届けするね!

・服装自由型
これは「服装自由」とか「服装自由(私服可)」といったパターンのことだけど、無難にいきたいのであれば「スーツ」一択だよ。ただし、無難だからこそ相手への印象には残りにくいんだ。だから、もし、攻めるのであれば、その業界や企業の社風に合わせて服装をチョイスすることをお勧めするよ。

ざっくり言っちゃうと、ジョブ吉なら、お堅い業界は「スーツ」で行くだろうし、ネットベンチャーであれば「ビジネスカジュアル」を選ぶよ。

・服装指定型
これは「普段着」とか「私服」とか「スーツ」というように、こちら側に一切の服装選択権がないパターンのことだけど、こういった場合は、必ず、その服装指定を守るようにしようね。

「私服を指定しているけど、これはひっかけ問題だ! きっと、ちゃんとスーツで来れるかどうかということが試されているんだ」と、深読みする必要はないからね。

ひょっとすると、私服指定だったから私服でいったら「えっ? うちのビジネス知ってる? B2Bですよ? しかも営業配属だから少し考えればスーツで来るべきって分かりますよね?」みたいなことを平気で言ってくる企業もあるかもしれないけど、

そんな企業は稀だと思うし、そんな卑怯なことをする企業は、こっちから願い下げだよNEEEE!!!

こちらからは以上です。


ジョブ吉さん、忌憚のないご回答ありがとうございました。「私も質問したい!」という方は私宛にメッセージを下さい。ジョブ吉さんに質問を届けるようにします。

※過去の就活Q&Aはこちらからご確認頂けます。
就活Q&Aまとめ


◆お勧め情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】ビジョン具体化オンラインプログラム
ビジョンとは「自分が進むべき方向性を示してくれる」コンパスのようなものです。

そのコンパスは、ファーストキャリア(初職)を選択する際に限らず、「転職するか、起業するか、現職に踏みとどまるか」というキャリア選択の岐路に立った際にも、あなたが進むべき道を示してくれます。

そのビジョンを具体化するのが本プログラム。

具体的なビジョンを持っていないと、就活に失敗するということは決してありませんが、その一方で、具体的なビジョンを持っていることが、レベルの高い志望動機づくりに役立ったり、自分に合う会社を見つけやすくなるなど、結果として、就活に好影響を与えることがあります。

詳細はこちらから。


【2】ジョブウェブ公式Facebookページ
私(ジョブウェブの中の人)が配信しているコンテンツやジョブウェブのコラムを発信しています。


◆ジョブウェブとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ジョブウェブは就活サイトとしても使えるのですが、実は、それ以外にも活用方法がたくさんあります。そして、色々な使い方ができるが故に、分かりづらい所があります。そこで、ジョブウェブの特徴を以下にまとめました。

<ジョブウェブの特徴>
【1】就活をしている人の姿が見える
【2】プロフィールが使える
【3】就活にも使える

まだ読まれていない方はもちろん、「一度読んだけど忘れちゃった!」という方も、ぜひご覧ください。

ジョブウェブのオフィシャルアカウントです。

人がいいね!と言っています。
Amazonギフト券を抽選でプレゼント
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!