ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 佐藤孝治さん
  4. つなぎ道とは何か 〜人と人、人と機会をつなぎ、人生を豊かにする〜
就活ブログ

つなぎ道とは何か 〜人と人、人と機会をつなぎ、人生を豊かにする〜

つなぎ道とは、人と人、人と機会をつなぎ、人生を豊かにする行為です。単につなげる技術を身につけて人脈作りをするだけにとどまらず、その行為を通して人の生き方・生きる道を示し、自分らしく活き活き生きるという信念を持ち、その道を究めることを通じて人間形成することを目指しています。

2018年9月4日、磯尾克行さんから「佐藤孝治は人と人をつなぐオタク。オタクは道(どう)。だから、佐藤孝治はつなぎ道の開祖である」と言われました。この時、自分がやっていることがなんなのかが明確になりました。


6f024a9b8a7177afca78dc4b46898868.jpg


確かに、これまでずっと繋ぎ道をしてきました。


私のプロフィールには「人と人を繋ぎサポートするコンサルタント」とあります。LINEのステータスメッセージには「つなぐ達人です」とあります。

1996年10月にジョブウェブコミュニティを仲間と立ち上げた時には、インターネットによって、地域や大学の壁を超えて人がつながること、文系理系の垣根を超えて人がつながること、社会人と学生の世代を超えて人がつながることで、面白いことがどんどん生まれていきました。


大学4年生の頃に、早稲田大学のデジタル化、ネットワーク化が進んでいないので、どうにかしないといけないという話が持ち上がり、早稲田の学生会館で作戦会議がありました。松山太河氏、宮城治男氏、伊藤将雄氏、山田進太郎氏などが集いました。それからデジタルワセダスチューデントという活動が始まりました。


ジョブウェブの立ち上げをしていた時に、一橋大学の大学生をしていた藤沢烈氏に出会いました。彼は、北は北海道、南は福岡まで飛び回り、全国のユニークな人に会ってインタビューして紹介するという「アドレス」という雑誌を発刊していました。アドレスパーティーと呼ばれる交流会に行くと、雑誌を読んで自分を知ってくれている仲間と出会いました。同世代の仲間が緩やかにつながり「20代ネットワーク」が出来上がって行きました。


1998年7月1日東京都北区王子に物語Bar狐の木をオープンしました。藤沢烈氏と一緒に様々なテーマを持った若者が集うレストランバーを作ろうとゼロから立ち上げました。日本を変えたい若者のネットワーキングを通じて多くの「物語」を創造しました。


20世紀から21世紀に変わっていくタイミングで、全国で様々な動きが起こっていました。1997年夏にサンクチュアリ出版から「CROSSROAD〜20代を熱く生きるためのバイブル〜」が発売されました。1997年クリスマスには「CROSSROAD〜HOT YOUTH VERSION〜」誕生。そして、1998年11月7日に「CROSSROAD〜generation book〜」が生まれました。「CROSSROAD〜generation book〜」に掲載していただいて友人とのつながりが広がったことを覚えています。


「20代サミット」が開催され、全国に「サロン」と呼ばれる場所が生まれました。東京、大阪、名古屋、仙台、広島、福岡など全国各地に飲食店だったり、誰かの住んでるアパートだったり、定期的に研修施設のようなところを借りているなど、形はいろいろありました。


1999年3月11日にメルマガ『週間ネットエイジ』で西川潔氏が「Bitter Valley 構想宣言!」を起草されビットバレーというムーブメントが動き始めました。どんどん規模が大きくなって行く中で、時代のエネルギーを感じていました。西川潔氏、松山太河氏、宮城治男氏とビットバレーの運営についての議論をさせていただいた時の映像が蘇ってきます。


21世紀が始まるという時代の中で、人と人が繋がり面白いことが生まれるという事を目撃すると同時に、ムーブメントの中で当事者としてそのパワーを感じていました。そして、2001年11月16日に狐の木を閉店した後も繋ぎ道の実践と探求を続けてきました。


ジョブウェブキャリアという事業を立ち上げて、毎週朝食会を開催していた時も人と人を繋げていました。自分未来塾を開催した時も「会社とアパートとコンビニをローテーションしているだけの人生で終わらないために志を持った仲間とともに学ぶ場」を創りました。


「個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される。」


これは、スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授が1999年に提案した有名なキャリア理論「プランド・ハプンスタンス・セオリー」です。本当にそうだなと思います。人生は「偶々(たまたま)」で決まります。特に、人との出会いは自分の人生を大きく変えることがあります。人生を豊かにします。


2018年2月7日に脳出血で倒れ、右半身不随になりました。92日間の入院中に、多くの方にお見舞いをしていただきました。入院中にFacebookメッセージやメールをたまたま送ってくださった方に入院している事をお伝えしていたのですが、これまで20年間にご縁をいただいた方と再会することができました。


自分の病気のことを話して、思い出話をした後には、自分の人生やキャリアの悩みの話になりました。私からできるアドバイスをしていました。そして、自分の友人に紹介することをしていました。それによって問題解決したり、転職先が決まったり、起業するビジネスプランがまとまって行ったりと、どんどんいいことが起きていました。百年人生コンサルティングの清水元承さんのビジネスプランを考えてワクワクしていました。


「人と人、人と機会をつなぐと、人生は豊かになる」ということを改めて感じました。自分は入院しているから具体的に何か動くことはできないけれど、その人の話を聞き、その人がやろうとしていることを掴み、今、会うべき人に紹介することをすれば、何かいいことが起こり、世界が一歩良くなるという手応えを感じながら、リハビリテーションに取り組んでいました。


5月10日に退院してから、お見舞いに来てくださった方、メッセージを下さった方にご連絡をさせていただき、お会いするアクションをしています。おそらく病気に倒れていなければ、お会いすることがなかったかもしれない友人との再会もたくさんあります。20年来の友人と再会すると、本当に面白いことが起きます。紹介したい人がどんどん浮かんで来ます。当然この二人はつながっているでしょうと思っていた人が、お互いによく話は聞いていたけれど、実際にあったことはないという状態だったりしました。そして、8月4日〜5日に開催した、大人の夏合宿2018in岐阜かがやきロッジでは、「人と人、人と機会を繋ぐと、人生は豊かになる」ということを確信しました。


29dbc701a9ddf04e9a710ca336937154.jpg


「佐藤孝治は人と人を繋ぐオタク。オタクは道(どう)。だから、佐藤孝治は繋ぎ道の開祖である」と教えてくれた磯尾克行さんとの再会に感謝しています。中国を中心に世界で活躍する片岡寛さんが日本に戻ってくるタイミングで仲間に声をかけて会食をセットしていただいたことに感謝しています。

市川裕康さんから「地元の浜松に戻って活動する」というお話を聞き、TEDxHamamatsuに行くことになり、磯尾克行さんから「365BASEという浜松のゲストハウスでマネージャをしている友人がいる」というお話を聞いて、泊まることになりました。


学生時代からずっと仲良くしてくれているアクセンチュアの住吉谷淳さんとTEDxHamamatsuでヤマハの電動車いすに乗っていたら、静岡県浜松市にプロ野球チームの創設を目指す「静岡県民球団」の理事、秋間建人さんと再会しました。秋間さんは学生時代にジョブウェブを活用してくれていました。そしてアクセンチュアの後輩でもあります。


TEDxHamamatsuの後、365BASEの社長の古橋啓稔とマネージャーの平岩 佑太さんと市川裕康さんと秋間建人さんと住吉谷淳さんと浜松の第一通りにあるダイニングバーSWITCH(スイッチ)の2階で語り合いました。TEDx365BASExSWITCHという感じで、それぞれの人生の物語が交差する夜でした。まさに、繋ぎ道の実践と探求の場でした。ゲストハウスはまさに人と人が繋がる場です。バーもまた人と人が繋がる場です。


自分が何者なのかという自己認識が明確になると、意識が変わり、行動が変わります。情報がどんどん集まり、やり方が進化して行きます。そして、人との出会いもさらに加速して行きます。 人と人、人と機会を繋ぎ、人生を豊かにする繋ぎ道を極めて行きたいと思います。


荘子は「道」とは、人間も含む宇宙を支配する根本原理を意味していると述べています。「道」という漢字には、事物や世界や人生の本質および本質に迫ろうとする生き方という意味があります。「道」とはプロセスであり過程です。「道」は技術ではなく、技術を通して、その裏にある「精神」、自然から学べる静かな心や精神状態、人間関係をスムーズに深くしていく心だと思います。繋ぎ道を通じて人生の本質に迫ろうとする生き方をして行きたいと思います。


2018年10月から社会人と学生が参加できる「繋ぎ道入門講座」を開催することにしました。10月10日に開催を予定しています。今後も継続して開催して行きます。キャリア相談も随時受けております。


参加を希望される方は「Jobwebで佐藤孝治をフォロー」と「Facebookでジョブウェブ佐藤孝治をフォロー」をしておいてください。


Jobwebで佐藤孝治をフォロー
https://www.jobweb.jp/blog/student/2049689/


Facebookでジョブウェブ佐藤孝治をフォロー
https://www.facebook.com/kojisato0515/


 


最後につなぎ道関連イベントやコンテンツをご紹介します。


 

人と人を繋ぎサポートするコンサルタント。起業家・インタビュアー・メンター・作家・研修講師・和太鼓奏者。株式会社ジョブウェブ 創業者・代表取締役会長

人がいいね!と言っています。
佐藤孝治
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
Jobwebに会員登録すると、コメントを入力できます。