ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 佐藤孝治さん
  4. 参加者の声 トヨタ自動車元採用責任者川下氏と日立製作所元採用責任者松井氏対談
ジョブウェブキャリアコミュニティ

参加者の声 トヨタ自動車元採用責任者川下氏と日立製作所元採用責任者松井氏対談

トヨタと日立が求める人材の共通点と違いを両社の元採用責任者が語る(トヨタ自動車株式会社 川下俊輔氏、日立製作所株式会社 松井理人氏)という内定の原則WEBセミナーを開催しました。


ゲストスピーカー
トヨタ自動車株式会社 元人材開発部 採用・計画室 グループ長 川下俊輔氏
日立製作所株式会社 元人材教育総務センタ 採用グループ 主任 松井理人氏


ご参加いただいた方の声をご紹介します。

今すぐこちらからご覧いただけます。
https://www.jobweb.jp/information/show/cid/23969/type/seminar/entry_id/sm-16224


a0e3b14e542912df5c074e26dcf7692d.png


■名古屋大学 文系
一番学びになったことは、調達として中国でマネジメント経験のある川下さんのお話が聞けたことです。私も将来は生産管理で海外の拠点でマネジメントがしたいと考えているので、どうやって現地の人の心に火をつけたのかというお話は自分の将来ビジョンを考える上で参考になりました。


■名古屋大学 文系
本日一番学びになったことは、自分が面接官にどう見られるのか、自分をどうアピールするのが有効かということを知れたことです。今後は日常生活におけるコンピテンシーレベルを上げ、語れるエピソードを磨いていきたいです。


■関西大学 理系
自己分析の大切さ、具体的には夢、目標を探すことの大切さを学びました。ありがとうございました!


■京都大学大学院 理系
川下さんや松井さんとお話できて嬉しかったです。採用の基準について、「内定の原則=自ら考えて行動できる人物」はベースで、さらに会社ごとに求めている人物像が微妙に異なるというお話が印象的でした。


■埼玉工業大学 理系
トヨタ自動車様と日立製作所の元人事の方の貴重なお話しが聞けて、とても嬉しかったです。その為満点にさせて頂きました。特にトヨタ自動車様と日立製作所様ではモノづくりの基本は同じでも、目指している先は少し違うというお話はとても興味深いものでした。今日のお話を聞いて自分が将来どんな仕事でどんな活躍をしたいのか、深く考えていこうと思いました。


■信州大学大学院理系
実際に多くの学生を見てこられた人事の方だからこそ感じていらっしゃることがわかったこと、そして自身がそれに答えられるだけの回答を得ていないことが気づけたことが最大のメリットだったと感じています。ありがとうございました。


■早稲田大学 文系
ただその企業が好きだというだけではダメで、その企業を踏み台にして自分はどう有りたいのか、何をしたいのか、ということを初めて意識させられたから。


■徳島大学 理系
人事がどこに注力して学生を精査しているのかがよくわかりました。


■立命館大学 文系
やってきたことの大小じゃないというのはすごく響いた。自分が残せた結果はそんなに大きなものではないが、そこに至るまでの泥臭く取り組んできたことをアピールできるようにしたいと思った。


■愛知県立大学 文系 PDCAを常に意識していこうと思った。そしてそれを回す速度を速くしたいと思った。
面接では、主体的に動ける人、すなわちPDCAを自分で回せる人かどうかを見抜いているということを知った。そのため、日頃からこれを意識していれば、面接に通過できる人、入社して活躍できる人に近づいていくと分かった。


■北九州市立大学 文系 学生側の視点ではなく、人事側からの視点が得られたことがとても勉強になりました。


■横浜国立大学 理系
自分の意識を変えるいいきっかけとなりました。企業が求めている人材というのは、自ら考え、行動できる人であると教えて頂きました。特定の場面においてはそのように考え、行動できているが、日常生活からもPDCAを意識しようと思いました。


■横浜国立大学大学院  理系
今回のセミナーを通して、就職活動において自分で考え行動することが必要であることを学びました。PDCAのサイクルの過程や将来ビジョンついてなど考えるべきことが多くあると感じました。今後は考えたことをアウトプットすることにも取り組みたいと思っています。


■大阪府立大学 理系 PDCAサイクルを回していくことが重用であることを今の時期に確認できたことは、今後の活動において意義があると感じています。自分が将来ビジョンがまだあまり見えておらず、うまくOUTPUTできていないことにも気づくことができました。今後、自分の行きたいと思う企業の社員の方々の話を実際に聞くようにアクションを起こしていこうと思います。


■関西学院大学 文系
その会社のツール、技術やお金を使って、使い倒して、何を実現させたいか。会社の先にあるものを常に考えている人が、期待し、成長しているというお話が1番印象的でした。私はまだまだこういう製品を持っている会社ってカッコいいだとか、社員の方がいい人そうだとか、会社の好きな部分というものを考えていましたが、これからはその会社で将来、自分が何をできるのか、自分が何をしたいのかを考えながら、就職活動をしたいと思います。


■関西学院大学 文系
その会社のツール、技術やお金を使って、使い倒して、何を実現させたいか。会社の先にあるものを常に考えている人が、期待し、成長しているというお話が1番印象的でした。私はまだまだこういう製品を持っている会社ってカッコいいだとか、社員の方がいい人そうだとか、会社の好きな部分というものを考えていましたが、これからはその会社で将来、自分が何をできるのか、自分が何をしたいのかを考えながら、就職活動をしたいと思います。


■北海学園大学 文系
○○すれば内定もらえると言ったセミナーではなく、あくまで、どのように考えなければならないのかを学ぶ機会だったので、どこの企業を受けるにしても使える貴重な考え方だと思ったから。


■北海学園大学 文系
就活を進めれば進める程わからなくなってきた状態で、多くの気づきを得られる本日のセミナーは明確な次なる目標を掲げる上で大変重要です。目標が視えていないため、何をすればよいかわからず、さらに何故目標を立てることができないかというと、そのための気づきが無いからだと学びました。多くの気づきを得るためには様々な人に出会って、様々な経験をする他ないと思うので、これからも自分の足で情報を稼いでいきたいと思いました。


今すぐこちらからご覧いただけます。
https://www.jobweb.jp/information/show/cid/23969/type/seminar/entry_id/sm-16224

人と人を繋ぎサポートするコンサルタント。起業家・インタビュアー・メンター・作家・研修講師・和太鼓奏者。株式会社ジョブウェブ 創業者・代表取締役会長

人がいいね!と言っています。
NPO法人G-net
キャリアコミュニティ
ヒグ!
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!