ログインしてより便利に! 閉じる
いまお持ちのアカウントで簡単登録
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
  1. トップ
  2. 就活ブログ
  3. 佐藤孝治さん
  4. DMM.make AKIBAに上井くん(DMMハッカソン個人賞MVP)と行ってきました
就活ブログ

DMM.make AKIBAに上井くん(DMMハッカソン個人賞MVP)と行ってきました

DMM.make AKIBAをご存知ですか。


b04d5768468ddc3c05a6940ce658722c.jpg

2015年9月18日(金)に2週間ぶりに再会した上井くんは、ラウンジに展示してあった全世界49台の限定生産の電動バイクzecOOの前でテンションが上がっていました。価格は888万円だそうです。

4691fdc71c1bca5227d9cabca8db86af.jpg

DMM.make AKIBA。私は北野武さんのテレビCMを見てずっと気になっていました。子供の頃、電子工作少年で秋葉原まで自転車で部品を買いに東京ラジオデパート仙石電商秋月電子通商などに通っていたので、AKIBAというとなんとも気になる性分なのです。

2015年9月2日(水)〜9月4日(金)の3日間にわたって開催された【“アタラシイ”を作る!“なんでもアリ”の3日間】DMMアイデアソン+ハッカソン@KIT 金沢工業大学(開発実習体験型インターンシップ)の個人賞MVPの副賞として「DMM.make AKIBA見学ペアご招待・DMM.com Labo CTO 城倉和孝氏との食事会」がプレゼントされました。

このハッカソンでナビゲーターを務めましたので、DMM.make AKIBA見学もご一緒しなければということで参りました。(はい。純粋に見たいなあと思いまして、ご一緒させていただきました。)

このバイクが展示してある12FのBaseには、イベントスペースとオフィススペースがあります。見学した時には、イベントスペースでSAP HANA Cloud Forum Tokyoというセミナーが開催されていました。この場所に法人登記をすることも可能です。

こちらがオフィススペース。24時間利用できるそうです。

3b16cba3afb9b6305c8a65e5b7bb8b29.jpg


こちらが、今回、DMM.make AKIBAをご案内頂いた仲井優一さんです。

38a8b00ab8fd832ed5e25fcde86992af.jpg

凄いカッコいい上着を来ているので「初代総支配人なんですか?」とお聞きしたところ「初代総支配人が別の部門に移動される時にこれを作ってプレゼントしたんです」とのことでした。

dbd626f2af2104ccb9e9277adf9bfdbc.jpg

そうです。DMM.make AKIBAでは、こういうカッコイイ上着を作ることもできるのです。「Sewing」の部屋には、刺繍をすることができるミシンがあります。

caba658987bfa04ab7389c1cac8f4533.jpg

0b09f86777cb6d5d4e02ab59b5776be6.jpg

DMM.make AKIBAのコンセプトは、総合型のモノづくり施設。ホームページにはこのようにあります。

DMM.make AKIBAは、ハードウェア開発に必要な最新の機材を取り揃えた「DMM.make AKIBA Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」、ハードウェア開発のトータルコンサルティングを行なう「DMM.make AKIBA Hub」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しました。

実際に見てみると、まさにモノを作りたい人が必要なものは全てあるという感じでした。

ed0fb8a53553662815d17857d3a2a197.jpg

6dcc6f4a8789b57d167fd29a7b12ee4f.jpg

c3a7ba2f92838ce650c6884c4bba8523.jpg

c5d517d4d3bf84106129cd5b85feabe7.jpg

10FのStudioは、分かりやすく言うと、もの凄く整備が充実していて、カッコイイ「学校の技術室」です。大手企業の研究所でなければ所有できないような高価な機材が、作業別の部屋に所狭しと配備されています。

一番大きな部屋「Works」には旋盤をはじめとする各種工作機械があります。これだけの機材がそろっています。機材一覧

・3軸マシニングセンタ
・5軸マシニングセンタ
・ボール盤
・旋盤
・フライス盤
・サンドブラスト
・バンドソー
・レーザーカッター
・熱衝撃試験機
・恒温恒湿試験機
・梱包振動試験機
・飛沫防水試験設備
・耐圧潜水試験設備(水深30m)
・電波暗室
・荷重破壊試験機

「Design」「Secret」「Measurement」「Clrcult」「Sewing」「Equipment」「PCBA」「Sllk screen」「Casting」といった部屋があり、それぞれの部屋に必要な機材が備えられています。機材の総額はなんと、約5億円。

「Measurement」の部屋にはいかにも高そうな機器が沢山装備されていました。

2ef55538ef1a03dcc7d38033cf8aba26.jpg

55d1d8c2c4b37bac034c55a10c93564d.jpg

119d710d02ddef01b3365628dfd4cb80.jpg

84198ff85738cc56cfb2d420a22a2057.jpg

d9785a561e7ac2e3d22a6e754feca062.jpg



「Casting」の部屋には、今話題になっている3Dプリンターがありました。

b66dd8dd9bf4a512e463670ae5ae1413.jpg

ソフトウェアもなかなか手が出せない高価なものがインストールされています。

0789cee862da79da15225d2d948dcffe.jpg


3Dプリンターではいろいろなものを出力することができます。プリンターの部品も壊れたら、出力して修理できるそうです。

9dec3079b0e424287526881d8cab6e6f.jpg


はい。こんなものもありました。

45c3d3e4873557c73d24a3e6ea34025d.jpg


アップしてみました。

560ee0f6d47ff4b0397b2dc6ffda2819.jpg

本当に、なんでも出力できてしまいます。

データを取り込む3Dスキャンもありました。

c2356e6ad42513499fb8d17a74779d7b.jpg

このようにして、モノのデータを取り込んで行きます。

6048a377d913aaa81c1f43d9e8ce641e.jpg

このデバイスは、パソコンの画面の中にある立体をペンで削り取って行きながら、形を作って行くそうです。実際に立体を削り取って行くリアルな感覚があるそうです。

ecc9cd373b8f5c344d06ab74fa0b4df7.jpg


ライブラリーコーナーには、モノづくり関する専門書がズラリと蔵書されています。懐かしの学研電子ブロックも鎮座していました。

35306ca09941c66ce3277fce96225695.jpg

abd9dd8e434361d07ab42398c3ea6a18.jpg

731a163854abd6ff111719c91a132a27.jpg


DMM.make AKIBAではワークショップも行われています。ここには、ワークショップで作られた作品が展示されていました。

3bcbfd5bba52d707def84123ef5faa21.jpg

af5d936cb686e8d95d61883576ab52f1.jpg

ca001ac07497008f4ead7d46c1577289.jpg

f05b9e5498bed8247d3e78da58f589e3.jpg

8bbff65f5081418786c33fced895196b.jpg


つくって欲しい人と、つくる人がつながる。モノづくり特化型クラウドソーシングサービス 「DMM.makeクラウドソーシング」のポスターが貼ってありました。このサイトでお仕事を引き受けて、DMM.make AKIBAで創り上げるということも可能ですね。

1ae602d27c0c916d83bb9563c5c54ecc.jpg


ハードウェア開発に必要なものが全て揃っている開発拠点DMM.make AKIBA。ハードウェアベンチャーにとって障害となる部分のほとんどをDMM.make AKIBAがクリアしてくれるのではないでしょうか。まさに、アイディアをカタチにする場所でした。この場所からどんな新しいモノづくり企業が生まれてくるのか楽しみです。

見学をした後に、上井くんに、感想を聞いてみました。 動画再生

56d6ac8f9cb421ff121c4fade2b79fb8.jpg

ここで、モノづくりハッカソンを開催したら、なんでも作れるなあと夢が広がりました。

2b45ae8c7af2ab7af45f49119d04d39a.jpg


人と人を繋ぎサポートするコンサルタント。起業家・インタビュアー・メンター・作家・研修講師・和太鼓奏者。株式会社ジョブウェブ 創業者・代表取締役会長

人がいいね!と言っています。
しまわり開発
TOMO
佐藤孝治
コメント
すみよしたに

ぼくの大学の機械工学科の工房より工作機器・試験機が揃っている…?!しかも新しい(笑)これは行ってみたい。

2015/09/23 10:31
佐藤孝治

見学コースもあるので、是非、いってみて下さい。

2015/09/23 14:38
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!