Login
次回から入力を省略
安全のためパスワードは定期的に変更してください。
会員登録がお済みでない方はこちらから
あなたの卒業年度を選択すると、より便利にサイトをご利用いただけます。
就活コラム
2013年9月2日 就活の面接で「あなたの強みはなんですか?」と聞かれたときの2つのNGワード
就活における面接。

丘のくじら

面接内容にもよりますが、所要時間は短くて5分、10分。長くても1時間程度でしょうか。とにかく時間は限られています。限られた時間で自分のことをアピールする上では、より【意味のあること】を伝える必要があります。

そこで今回は、

面接で「あなたの強みはなんですか?」と聞かれたときの【意味のない】回答例をお伝えしつつ【意味のあること】とはこういうこと!のイメージをお伝えしたいと思います。


2つのNGワード

人事:
「あなたの強みはなんですか?」

学生:
「私の強みは笑顔です!」
「私の強みはコミュニケーション能力です!」

この2つが【意味のない】回答のツートップとして挙げられます。なぜ意味がないのでしょうか?

確かに、お会いする学生の中には笑顔が素敵な方、コミュニケーションに優れると感じる方は多くいらっしゃいます。それを否定しているわけではありません。

ただ、笑顔やコミュニケーション能力というものは面接の会話の中で自然と評価が可能なんですね。つまり、わざわざ「笑顔が強みです!」「コミュニケーション能力が強みです!」と、アピールする必要性がありません。

面接という限られた時間を有効活用する上では意味のあること(=アピールする必要性があること)を語りたいところです。


意味のあることって例えばこういうこと

じゃあ、【意味のあること】って何なんだ?という話になりますが、それは「あなたの強みはなんですか?」という質問に限定すると・・・

あなたの印象(見た目・話し方など)から読み取れない強み

に集約されます。例えば、笑顔が強みであった場合に「笑顔が強みです!」とストレートに伝えると、面接官的には「うんうん、それは見れば分かるから(心の声)」となるのはお伝えした通りですが、

そうじゃなくて、面接前の準備として「なぜ笑顔が強みにつながるのか?」ということを丁寧に考えておくと、面接の場でも伝え方が変わってきます。こんな風に。

人事:
「あなたの強みはなんですか?」

学生Aさん:
「ストレスをコントロールできることが私の強みです。私は性格上、行動が先に立つところがあります。気づいたら厳しい局面に立っていることが多いのですが、そういった精神的なプレッシャーが強い時にこそ笑顔を作るようにしています。笑顔が出ると自然と気持ちの余裕が出来ます。その余裕が自分のやる気を高めてくれるので、結果を出すまで行動が持続します。このプレッシャーをやる気に変換するストレスコントロール力こそ、私の強みだと思っています。」

上の例ですと、Aさんは当初は「笑顔が強み」と思っていたものの、ちゃんと、その理由を考える中で、「笑顔」が強みというよりも「辛いときに笑顔を作ることでストレスに対処できる」ことが強みであるという答えにたどりついています。だからこそ、ぱっと見の印象や軽く会話しただけでは読みとれない、深いレベルの強みを面接で語ることができています。

要は、

表層的なキャッチーな強みよりも、深層にある本質的な強みを語れるように事前準備を入念にすることが【意味のあること(アピールする必要性があること)】につながる。その事前準備をショートカット(省略)して強みを語ったところで、それは【意味のない(意味が薄い)こと】になってしまいがちである。

これが今回伝えたいメッセージでした。


(池田)

ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 「説明会・面接」コラムまとめページ
今回ご覧頂いた「説明会・面接」に関するコラムだけをまとめたページです。説明会ではあなたの良識が問われ、面接では適切な伝え方が問われることになります。簡単なことではないからこそ、しっかりとした事前準備をしておくことをお勧めします。

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者によ る内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定 の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

あわせて読みたい
 
この著者の新着記事

TOPへ