Profile(プロフィール)を登録すると、価値ある経験やつながりを得やすくなります。
Profile(プロフィール)について知る
Login
ジョブウェブで価値ある経験やつながりを見つけましょう。
次回から入力を省略
安全のためパスワードは定期的に変更してください。
会員登録がお済みでない方はこちらから
Login
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
就活コラム
2013年9月30日 ありきたりの回答で面接官を幻滅させない!自分の強み・弱みを正確に把握する自己分析方法

就活の選考対策として、模擬面接をしていて気になることがあります。

「弱み」について質問した時の回答が「強み」の回答と同じなんです。

20090527_button_0082_w1600

たとえば・・、

強み :没頭できること、集中力
弱み :集中し過ぎて周りが見えない

という感じです。たしかに、強みが突出している場合は、その強みが弱みにもなることはあります(以下例)。

指導的-批判的
意志が強い-頑固
優しい-優柔不断
柔軟-軸がない、変わり易い
直観的-非論理的
論理的-機械的
合理的-情に疎い、納得しないと動かない
活動的-攻撃的、考える前に動いてしまう
負けず嫌い-素直じゃない
好奇心旺盛-飽き性
協調的-従属的、自分の意見がない
几帳面-完璧主義
慎重-心配性


一方で、

(上の例にある)どの組合せもピンとこない、という人は、突出した強みや弱みがない可能性があります。これはバランスが良いと言えますし、弱みが突出していないので、ストレスに強いとも言えます。

ここからが本題なのですが、

突出した強み弱みがあろうがなかろうが、面接では「あなたの強みや弱みは何ですか?」という質問とセットで「詳しくお聞かせ下さい」というツッコミ(深堀りの質問)があるので、

事前に、自分の強み弱みをきちんと考えておかないと、「あぁ、これは、ありきたりな回答をしているだけだな」という評価をされるでしょう。

巷には「(上の例のような)テンプレの中から、当てはまるものを使いましょう」というようなノウハウが溢れているようですが、そういったインスタントな話に乗っからずに、きちんと、自分の強み弱みを考えることをお勧めします。


ストレス反応に着目してみる、という自己分析

最後に、自分の強み弱みを考える上で、ヒントとなる2つの視点をご紹介します。

1. どんな時にストレスを感じるか
自分が特にストレスを感じる状況を思い起こしてください。ストレスを強く感じるのは、自分の強みを発揮できない時、または、自分の苦手なことを求めれている時である可能性が高いです。

2. ストレスフルな時にどうなるか
自分がストレスフルな時に、どんな思考パターンになるか、どんな行動パターンになるかを思い出してみてください。ストレスフルな状況下にこそ、その人個人の強み弱みの源泉となっているモノ(性格や価値観など)が表出しやすくなります。

以上、

自分の強みや弱みというものは、どこかに答えが書いてあるものではないので、自分で考えて、自分の強みや弱みを的確に説明する言葉に辿りつきましょう、という話でした。


(ジョブウェブ編集部)

ご案内

募集を探す
募集を探す
就活セミナーや会社説明会といった就活生向けの募集はもちろん、学年不問で参加できる海外インターンや長期有給インターンなどのスキルアップをする機会が豊富にあります。

業界研究
業界研究
就活生の多くが「やっていない」ことで、内定する人の多くが「やっている」こと。それが業界研究です。まずは興味のある業界のことを調べてみましょう。

選考対策
選考対策
大学受験と同じように就活においても対策できることはたくさんあります。エントリーシート選考や筆記試験。そして面接。自分に必要な対策を知り、選考に備えましょう。

就職ノウハウ
就職ノウハウ
自己分析や就活マナー、OB・OG訪問に代表される就活ノウハウに加えて、長期的なキャリア形成に関する情報や、ビジネスにも役立てることができる会計や法律の知識を含めた就職ノウハウを学びましょう。

企業研究
企業研究
志望している企業がある。興味がある企業がある。いろんな企業のことを知りたい。そう考える人に向けた企業の情報。それが企業研究です。

仕事研究
仕事研究
「就社」じゃなくて「就職」したい。自分が活躍できる仕事に就きたい。そう考える人に向けた仕事の情報。それが仕事研究です。

特集
特集
「素朴な疑問」「専門用語」「グローバル」「起業」「お金の話」「他の学生が何を考えているのか?」などの、多くの人が気になるテーマを特集しました。

人がいいね!と言っています。
あわせて読みたい
 
この著者の新着記事
コメント
コメントはまだありません。

Login
ログインするとコメントを入力できます。
安全のためパスワードは定期的に変更してください。
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!

TOPへ