Profile(プロフィール)を登録すると、価値ある経験やつながりを得やすくなります。
Profile(プロフィール)について知る
ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
就活コラム
2014年6月16日 【調査報告】《後輩にオススメしたいインターンシップ》2015年卒・参加学生から寄せられた感想を公開!
「本当に学生の成長に繋がるインターンシップを世の中に広めたい。」

この想いから、ジョブウェブではインターンシップに挑戦した皆さんに「参加して良かった・後輩にオススメしたい」と思うインターンシップについてアンケートを実施しました。

今回は2015年度卒の皆さんが選んだ「後輩にオススメしたいインターンシップ」。その結果と参加者のコメントをご紹介します。古いアンケートになりますが、今でも役立てられる情報なので、ぜひ、参考にして頂ければと思います。


2015年度卒学生が選んだ「後輩にオススメしたいインターンシップ」

『参加してよかった、後輩にお勧めしたい』と思えたインターンシップ(以下、オススメインターンシップ)については

マクロミル、三井住友海上火災保険、ネットプロテクションズ、ワークスアプリケーションズ、VOYAGE GROUP、三井住友銀行、第一生命保険、サイバーエージェント他、183件ものインターンシップが挙げられていました。

3名以上の学生から名前の挙がってきた企業を票順に掲載します。

企業名票数
マクロミル12
三井住友海上火災保険9
ネットプロテクションズ8
ワークスアプリケーションズ8
VOYAGE GROUP6
三井住友銀行6
第一生命保険6
サイバーエージェント5
ザイマックス4
アステラス製薬4
じげん4
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン4
ベイカレント・コンサルティング4
ライブレボリューション4
リブ・コンサルティング4
レバレジーズ4
楽天4
大塚商会4
NTTデータ3
NTTドコモ3
Plan・Do・See3
アサツー ディ・ケイ3
アビームコンサルティング3
オービック3
プレミアファイナンシャルサービス3
フロムスクラッチ3
リクルート住まいカンパニー3
損保ジャパン日本興亜損保3
日本郵船3
リクルートキャリア(GLIP(Global Leadership Intern Program)3

いかがでしょうか?

すでに知っている企業もあったかと思いますが、どちらかと言えば、まったく名前を聞いたことのない企業が多かったのではないでしょうか。参考までに、2名の学生から名前が挙がってきた企業を以下にご紹介します。

Cygames / Donuts / GMOアドパートナーズ / Google / J-Payment / SMBC日興証券 / あいおいニッセイ同和損害保険 / アイペット損害保険 / ウイングル / エル・ティー・エス / オースビー / オリックス / コクヨ / スローガン / ゼンショーホールディングス / ディスコ / デイトナインターナショナル / デロイト トーマツコンサルティング / ニトリ / ファーストリテイリング / フューチャーアーキテクト / ベネフィット・ワン / モトックス / リアルワールド / リンクアンドモチベーション / 三井住友信託銀行 / 電通国際情報サービス / 日本たばこ産業(JT) / 日本生命保険 / 野村證券


後輩にオススメしたいインターンシップ、良かった点は「学びや成長に繋がる課題」「社員の関わりの強さ」「参加学生の優秀さ」

ところで、インターンシップに参加した方は、インターンのどのような点に惹かれたのでしょうか。実際のコメントをご紹介します。

<レバレジーズ>
「ワーク前にしっかり研修があり新規事業を作る上で大事なプロセスや思考法を学べことができる。ワーク中に社員が適宜フィードバックをくれるのでためになる。」

「いろんなマーケティング手法を知った。周りの学生が優秀で自分の力無さを感じたからこそ、頑張らなければいけない課題が見えた。また、社員の方々はとてもフレンドリーで、今後もかかわっていけるような方々だった」

<ライブレボリューション>
「最強のビジネスパーソンへの道のりがうっすらと見えて、なんとしてもその高みに上らなければけならない!!との決意がわいてきた」

「講義を受け終わって、良い本を一冊読み終わったような充実感があります」

「自己分析ツールや自己研鑚ツールが非常に合理的にできており、すぐに始めたいと思っています」

<じげん>
「何よりも内定者及び実際に各部門のトップであるプロジェクトリーダー、魅力的な社長から直接"何度も"フィードバックを受けたことがその後の自分の糧になりました。学生目線ではなく、経営する立場からの視点を学べたことも視野を広げるきっかけになりました。また、共に考え抜いたグループのメンバーとは、その後も互いに刺激し会える仲間となったことも非常に良い機会でした」

「とにかく参加者が優秀で刺激的だった。また、ベンチャーの風土を体感することができた」

<ワークスアプリケーションズ>
「リーダーシップの大切さ、協調しつつ、相手にうまく納得させるような論理的な意見を述べる難しさを思い知りました。就活へのモチベーションがとても上がりました」

「プログラミングが主だが、それ以前にどういうプログラムを組むのかなぜそのプログラムを組むのかというロジックが重要視されていた」

<ネットプロテクションズ>
「『圧倒的成長』のうたい文句は嘘ではなかった。最高の成長機会を与えてくれ、本当に参加して良かったです」

<マクロミル>
「2つの課題を与えられる。どちらもマーケティング課題。マーケティング自体、選考などのGDでしかやったことがなく苦労した。しかし優秀なチームメンバーが揃っており、自分を成長させるインターンシップだった」

「あそこまで真剣になって売る側の立場で考えたことはなかったし、ひたすらデータを読み込んで、企画しそれを社員の方にプレゼンで伝えるというのは初めての経験で、勉強になった。マーケティングの知識はそれまで皆無だったが、基本的なことはそこで覚えた。最終日は、お酒やフードも用意された社員の方とインターン生の交流会もあり、直接社員の方の話を聞くことができた」

<三井住友海上火災保険>
「就職活動をするにあたって必要なグループワークやグループディスカッション、プレゼンテーションなどを実際に行っている業務(営業、損害サポート、リスクマネジメント)と照らし合わせながら行えたことは一石二鳥だった。また、アドバイザーとして参加している内定者の方に毎日の終わりにフィードバックをもらえたことは自己分析や自身の課題の発見につながった。会社の理解が深まると共に、自己成長につながった良いインターンシップだった」

「1週間ずっと同じグループでワークを行ったので、メンバーと仲良くなり、またお互いに毎日アドバイスし合って成長できたことがとても良かった」

<VOYAGE GROUP>
「社員さん学生全員が本気で取り組むので、今まで生きてきた中で最高の一週間になる。掛け替えのない仲間と、スキルが身につく」

「優秀な学生が多く、沢山の刺激が得られた。あらゆる能力をフルに発揮することが求められました」

<三井住友銀行>
「5日間泊まり込みで全国一か所で行われる。約6人のチームに分けられ、各々のチームに実在の企業が与えられ、その企業に対して、提案を考える。難題な課題であり、思考を継続し続けなければならず、初めての体験であり、成長を感じることができた」

「非常に難しい内容である上、厳しいフィードバックをいただきましたが、とても勉強になりました。グループとの一体感も得られ、非常にいい経験ができました」

<第一生命保険>
「課題内容がかなり現実の仕事に即しているものであった。社員さんが一グループ(4人)に対して一人ついてくれた。リラックスした雰囲気で課題に取り組める環境」

「5日間毎日グループワークと社員への質問コーナーがあり、他の学生や社員の方と交流ができました。社員の方の雰囲気が分かったり、生命保険業界の様々な仕事内容を学べ、会社に対するイメージが良い意味で変わりました」

<サイバーエージェント>
「広告部門で、一週間を通してグループである商品の広告案を考えました。難しかったことは、広告というものは時代と共に形態を変えていて、今の時代に合うような新しい広告形態を考えることです。このインターンを通して、色々な視点から物事を考えられるようになったので、参加して良かったと思います」

<ザイマックス>
「ケース問題をグループで考えあい、異なるグループで発表とフィードバックを行いあいました。最後に社員からのフィードバック後、社員とグループの人々共に会食会となりました。グループワークの題材が難しく自分自身を成長させる物であったことと、会食会で社員の方々から様々な業界についての裏話を聴くことが出来たことが有意義でした」

「課題の内容が不動産に関することなので、専門用語や数字が多く、理解することが最も苦労しました。その分、うまくゴールにたどり着くことができた場合、やりきったという達成感があると感じました」

<プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン>
「チームで新商品に関する新規事業立案を検討した。優秀な学生とで会え、非常に刺激的な時間を過ごせた」

「フィードバックがしっかりとしていて自身の成長につながった」

「戦略的思考について社員から直接指導してもらえるのと、ワークについてもその場でフィードバックがあったのが良かった。課題の結果についても、簡単ながらフィードバックがあったのが良いと感じた」

<リブ・コンサルティング>
「講義で教えてもらった経営コンサルの知識がその日に実践でき、スキルとして身に付けることができる。社員さんと食事ができ、会社について社員さんから話が聞け、働くイメージができる。3日間、必死にやってその結果が数字に表れることで、達成感と自分の実力が分かった」

「1日という短い期間ではあるが、財務諸表などのたくさんの顧客データをもとに課題解決案を立てたため、分析力を試すことができた。何よりも周りが優秀だったので、グループワークや発表会など、全体を通して学ぶことが多かった」


また、オススメインターンシップの良かった点について選択式で回答を求めたところ

社風・雰囲気が良く分かった(67.1%)
他の参加学生と仲良くなれた(62.5%)
フィードバックが貰えた(54.2%)

を評価する学生が多く、プログラム内容に関しても、「参加学生との交流」「社員との交流」は9割強、「フィードバック」も9割弱の学生がプログラムに含まれていたと回答していました。

Q:「参加して良かった」「後輩にもお勧めしたい」と思えたインターンシップのどこが良かったのか、教えてください。(当てはまるものを全て選択)
osusumegood2

Q インターンシップのプログラムに下記は含まれていましたか?
osusumeprogrammini

これらの結果を見ると、

満足度の高いインターンシップには、「レベルの高い課題内容」「社員の関わりの強さ」「優秀な参加学生との出会い」という共通点があることが伺えます。

参加した皆さんは、ハイレベルな課題に徹底的に向き合い、社会人からのフィードバックを受け、他の学生と切磋琢磨する経験を通して達成感と成長の実感を得られていたようですね。加えて、社員との交流により、その企業の社風に関しても感じ取ることができていたのではないでしょうか。就職活動、そしてこの先のキャリアを考える上で気づきを得られたという方も多かったのではと思います。

以上、オススメインターンシップについての結果のご報告でした。

(ジョブウェブ編集部)

<調査概要>
・調査名 2015年度卒学生インターンシップ振り返りアンケート
・調査期間 2013年10月16日~2013年10月30日
・調査対象 2015年度卒業予定のジョブウェブ会員学生
・有効回答数 240名
文理:文系179名/理系59名/その他2名
学校種別:大学186名、/大学院(修士)53名 /大学院(博士)1名
(慶應義塾大学21名、早稲田大学21名、東京大学14名、京都大学12名、立命館大学11名、一橋大学9名、中央大学9名 他)



ジョブウェブお勧めコンテンツのご紹介

◆1. コラムまとめページ
ジョブウェブ社員が作成しているコラム全てをまとめたページです。全てのコラムは3分もあれば読める分量となっています。通学時やお昼休みなど、ちょっとした空き時間に気軽にご覧ください。

◆2. 調査報告(募集締切情報)コラムまとめページ
今回ご覧頂いた「調査報告(募集締切情報)」に関するコラムだけをまとめたページです。

◆3. 就活攻略
博報堂、P&G、三菱商事、マッキンゼー、リクルート、トヨタなどの人気企業200社以上の内定者による内定獲得までのストーリーを公開しています。インターン選考情報から、エントリーシート情報、選考情報までが網羅されています。「就活攻略」は会員限定の情報が多く含まれるため、事前の会員登録をお勧めします。

人がいいね!と言っています。
あわせて読みたい
 
この著者の新着記事
コメント
コメントはまだありません。

ログインするとコメントを入力できます。
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!

TOPへ