ログイン
ログインするとより便利に!
お持ちのアカウントでログイン
会員登録がお済みでない方はこちらから
ログイン
友達にメッセージを送ろう
メッセージ
ジョブウェブコラボレーションプロジェクト事務局のインターン・セミナー
テクノロジーで社会(世界)をより良くする。社会のニーズを探し出す海外出張カバン持ちインターンシップ1期生を募集します。
9cdc7ff4da26f77dfe286ac0720ce30f_sam
クラウドテクノロジーが解決できる問題は世界のどこにあるのか。
上記をテーマにグローバル展開を進めるべく、現在役員をはじめとした経営ボードメンバーが多数海外に出張に行っている。それがHDEです。

今回、HDEの海外出張に同行したい学生を募集します。
海外出張の概要は、以下のとおりです。
・1回の期間は1週間前後
・学生に依頼する役割は議事録とご自身の気づきの発信
・海外出張に関わる渡航費、宿泊費はHDE負担

ITの無限の可能性を信じており、ITを使ったビジネスで世界を良くしてみたい方。
クラウドビジネスがグローバルでどう活用されているか。その最先端を感じる「海外出張カバン持ち」にご興味ある方は以下を読んでいただき、ご応募ください。


海外出張の目的は「グローバル事業展開の可能性を探る」
商談現場に経営陣やマネージャークラスと同席する。

日本のクラウドメールセキュリティソリューションで圧倒的シェアを誇ってきたHDE。
HDEが今次に進出するビジネスフィールドを実際に現地に行って探しています。
現地のさまざまな企業やステークホルダー、ビジネスパートナー等とお話ししながら、HDEでのグローバル事業展開の可能性をまさに探っている。それが、この海外出張の目的です。

HDEがこれまで培ってきたさまざまな技術。これを活用して解決できるところはどこか。
東南アジア諸国をはじめ、ビジネスの可能性があるエリアに積極的に訪問し、可能性を探っています。

この海外出張のメンバーは、テーマにもよりますが、経営陣は社長や副社長、執行役員、部長など、またスタッフから1〜2名が行っています。


テクノロジーの可能性を信じる人に経営視点を

参加者の方には、経営的な視点を提供したいと考えています。

それは、現在の日本のIT企業、その組織に所属する個人に足りないことだと考えているからです。

経営的な視点は様々ありますが、その中でも基本テーマとしては長期的、かつ広義的な物の考え方を養う機会にしたいと考えています。

・プログラミングスキルやシステム知識の活かす先が日本のみ、さらには主要都市のみの考えに留まる。
・短期的な成功を追うあまり本来オープンにすべきところを閉ざしてしまう。

時代が変化するスピードが速くなっている故に、目の前に追われ、本質的に大切なことが抜けてしまっていないでしょうか。

これが日本から世界を代表するITサービスを提供できていない要因ではと考えています。


企画背景:新しい技術を用いて世の中を良くする人を増やしたい

「テクノロジーの解放」
これが私たち企業のコンセプトです。

テクノロジーの解放を通じて、私たちにしか作れない新しい価値を生み出し、世界経済に貢献すること。

そして、私たちが小さな独占による中小企業的な利益追求を行うよりも、社会への貢献を追求 し公器として社会に組み込まれたとき、経済全体の拡大によって結果的に大きな利益が還元されると私達は信じています。

すでにこれまで、海外出張を通じて、私たちにも新たな発見がいくつもあります。

この日々の発見をオープンにできた方が良いのではないか。

世の中にはきっと『新しい技術を用いてどのように世の中を良くしてゆけるか』という課題に創業以来、真剣に取り組む私たちと同様に同じことを志向する学生がいるのでないか。

であれば、機会をオープンにすることで、長期的に見たときに社会全体が良くなっていくのではないかと考え、募集を決定いたしました。


応募対象:どんな人に参加してほしいか

<応募の流れ>
1.応募&Web選考(応募締切:3月31日(火)18:00まで)
以下よりご応募いただきます。
応募時には、以下2つを入力いただきます。
・応募理由
・英語力と将来ビジョンが記載されたJobweb Profile

2.面接
その時予定している今後の出張予定や今回の企画説明をいたします。
また、こちらからもJobweb Profileの内容や応募理由を元にインタビューをさせていただき、合否を判断させていただきます。
※遠方の方や日程の調整が難しい方はSkypeで実施いたします。

3.コミュニティ参加
海外出張カバン持ちの候補者の方にはクローズドのオンラインコミュニティに招待いたします。
この時点で、インターン生として迎え入れる形になります。ここから様々な課題に取り組んだり、他のメンバーの海外出張カバン持ちの報告やHDEの社内勉強会、イベントなどに参加いただけるようになります。

4.海外出張
本コミュニティ参加者の中から、各イベントを通して“海外出張カバン持ち候補者”を選考します。
参加条件は、海外出張のテーマ等により参加条件が異なります。

5.海外出張後
海外出張に同席された方は、社内への報告だけでなく、経営陣・社員等への報告や、コミュニティへの報告の役割も担います。実際にHDEで行われる社内報告会参加やコミュニティに対してオンライン上(ブログ等)で報告を行っていただきます。


<応募対象>
・IT、テクノロジーで世界を変えたいと思っている
・自分の考えや気づきを情報発信することに抵抗がない人
・パスポートを持っている方、すぐ取得できる方
※海外出張カバン持ち参加には、「HDEの出張スケジュールに対応できる方」の条件が加わります。


<コミュニティ 運営ルール>
新しい技術を用いて世の中を良くしていく人材を増やすことがこのコミュニティの目的です。
そのため、海外出張の案内の他、コミュニティ参加者には不定期でテーマに関連した課題を提示します。その課題に答え続けることがコミュニティ参加の条件となります。


興味がある方はご応募ください。
ご応募いただいた方には1週間以内に合否に関わらず連絡をいたします。


Q&A

Q.例えば、どのような海外出張の内容がありますか?

A.HDEのグローバル展開に向けた様々なイベントが行われます。現地企業との商談やニーズ調査、カンファレンスへの出席、また海外でのリクルーティングなど、多岐に渡ります。


Q.コミュニティ参加学生同士の交流はありますか?

A.あります。まだ具体的な内容は検討中ですが、コミュニティメンバーはなにかしら近い思考を持つメンバーだと思います。参加メンバー同士の交流も検討しています。


Q.就職活動への影響が気になります。

A.もちろん、現状の学業や就職活動など、ご自身での学生としてやらなければならないイベント等は最優先で考慮させていただきます。概ねHDEでの海外出張は数日から1週間程度です。参加日程は出張スケジュールと合わせてご相談させていただきます。


Q.大学2年生でも参加できますか?

A.できます。学年は不問です。「テクノロジーの解放によって世界をより良くする」に共感できる方であれば、積極的にご応募ください。
お問い合わせ
HDE海外出張カバン持ち事務局
recruit@hde.co.jp
人がいいね!と言っています。
 
ご応募はこちらから
ログインすると、セミナーにエントリーできます
ジョブウェブに会員登録すると、セミナーにエントリーできます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
コメント
コメントはまだありません。
ログインすると、コメントを入力できます
ジョブウェブに会員登録すると、コメントを入力できます。
人気企業に通過したESが見られる就活攻略など、 会員限定のサービスが満載です!
関連する記事
表示する内容がありません

TOPへ